Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

電気ケトルを海外のホテルで使わない方が良い3つの理由

日刊スパで国内のビジネスホテルで電気ケトルが本来の目的外で使われて困っているという記事が紹介されています。

ビジネスホテルの困った客たち。電気ケトルの“ヘン”な使い方を…

客商売である以上、困ったお客というのは必ずいるもの。店舗や運営会社のスタッフもその辺は承知しているが、そんな彼らでさえ予測できないトンデモ行動をやらかす客もいるようだ。

電気ポットや電気ケトルで料理する客が増えている?

 ビジネスホテルチェーンに勤める中野良晴さん(仮名・32歳)は、客室に置いてある“ある備品”について「ヘンな使い方をしているお客さんが増えている」と話す。

「それは電気ケトルです。水を温めてお湯にするのが本来の用途ですけど、なぜか調理器具として使うお客さんが増えているんです」

実は、電気ポットや電気ケトルを利用した調理法は、インターネットのレシピサイトに数多く紹介されている。確認してみたところ、ゆでたまごのような単純なものだけでなく、煮物や茶碗蒸し、パウンドケーキといった多種多様なメニューのレシピまである。

「レシピが公開されいること自体は別にいいと思うんです。でも、問題はそれをホテルの備品である電気ケトルで使うこと。百歩譲って料理に使ったとしてもまだちゃんと洗ってくれていればいいんです。しかし、なかには調理に使ったまま放ったらかしにされていたケースが何度もありました。

この場合、客室清掃のパートの方がポットの洗浄を行うのですが、調理に使った汚れは脂やぬめりがあって軽く水洗いする程度じゃ落ちないんです。そこで時間が割かれてしまうため、結果的にルームクリーニングの作業全体が遅れることに繋がるわけです。こういうことは言いたくありませんが、本当に迷惑です」

電気ケトルでしゃぶしゃぶやキムチ鍋をする客も

 実際に中野さんが確認したのは、インスタントラーメンやうどん、パスタを茹でるのに使用されたケース。麺などがポット内に残っていたという。

「ただし、この程度ならこちらも問題にはしません。許せないのは電気ケトルを容器代わりにして食べている宿泊客がいたこと。ただし、もっと驚いたのは電気ケトルを使ってしゃぶしゃぶをしている人がいたこと。ゴミ箱にはスーパーで売っているお肉用のパックが捨てられていて、お湯が残っていたケトルの内側をのぞくと肉カスと白菜が浮いていました。けど、一番ひどかったのはキムチ鍋に使われていたときですね。『洗っても臭いが残っている』とのことだったので、予備の電気ケトルと交換することになりました」

これらはすべて本部に報告しているそうだが、系列のほかのホテルからも似たような事例が複数寄せられているとか。

ただ、調理に使ったことで電気ケトルが壊れたというケースは今のところないようです。そのため、“調理などに使用しないでください”といった注意書きはしていません。常識的に考えて普通はそのくらい分かるものですけど、実際に料理している人がいるわけですからその点は不安はあります。そのうち電気ケトルでカレーやシチューを作る人が出てくるんじゃないかって(笑)」

調理目的の使用で故障した場合は損害賠償請求も

 ちなみに各メーカーの電気ポット、電気ケトルの説明書を調べてみたが、調理用に使えることを謳っている製品は1つも確認できなかった。それどころか「本来の目的以外には使わないでください」といった内容の注意書きがちゃんと書かれていた。

これについて家電に詳しいライターは、「茹でる程度ならともかく料理した場合、塩分などが機械をダメにする場合があり、故障を引き起こす可能性は非常に高い」と指摘。

中野さんのホテルでも明らかに調理目的の使用により電気ケトルが故障した場合は、宿泊客に損害賠償請求を行うことも検討しているという。

「客室に置いてある電気ケトルは1個3000円程度と安いですけど、それでもホテル側が購入すれのは大きな負担になりますから。調理に使いたいのであれば、自宅でやればいいんです」

当たり前のことだが、ホテルの電気ポットや電気ケトルを使って料理をするのは絶対にやめよう。<TEXT/トシタカマサ

― シリーズ・店員が語る困ったモンスター客 ―

出展:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190501-01566882-sspa-soci

・・・と書かれてあるのですが、これを読んで思い出したのが国外のホテルで備え付けてある電気ケトルを使わない方が良いということでした。

上の記事に書かれたモンスター客はまだかわいい方で、今から説明することを読まれましたら、あなたは海外のホテルで電気ケトルを使いたくなくなることでしょう。

1. 下着を電気ケトルで洗う人が一定数存在する。

欧米では電気ケトルで下着を洗う人が一定数いることが判明しています。 以下は専門家による見識です。

Experts Say Cleaning Underwear In A Hotel Kettle Is ‘Super Super Super Super Gross’ So Maybe Don’t Do It K Thnx

Real question: does anyone I know clean their underwear in a kettle when travelling?”

Scrolling through social media this morning, these 14 words, in one foul (pun intended) swoop, ruined every relaxing cup of tea I’ve ever had in a hotel room.

My mind was racing. Who would do this? Why?

And is it really as gross as it sounds? I reached out to some experts on the matter to find out if the simple fact the underwear is literally boiling means this actually a safe thing to do, or nah.

Dr Heather Hendrickson is a Senior Lecturer in Molecular Biosciences at the Institute of Natural and Mathematical Sciences at Massey University in Auckland.

She knows what she’s talking about.

“It is super super super super gross,” Dr Hendrickson says.

Here’s the science of the matter, as explained by Dr Hendrickson.

Boiling kills most, but not all microorganisms.

For example, some bacteria form spores that are highly resistant to anything other than 120 celsius and high pressure for extended periods of time. The Clostidium botulinum spores ( which causes botulism) are a prime example of this sort of resistance to the environment, Dr Hendrickson says.

“These don’t cause sickness if they are consumed, but their presence in certain environments can encourage them to produce a toxin that can be deadly.”

Dr Hendrickson points out that bacterial pathogens in water that has been contaminated in this way will either be killed by boiling, or be brought to a low level that is unlikely to negatively affect health.

“However, who knows how long that water, with nutrients that have been introduced and then sterilised, sits around in the kettle before someone else uses it?” Dr Hendrickson says, calling the act “unbelievably irresponsible.”

Why risk other people’s health in any way by doing something like this?

“Your friend is unlikely to have a large number of highly heat resistant pathogens in his dirty undergarments but we do not know what he DOES have in there or how sick he might be,” Dr Hendrickson horrifying points out.

“There are simply too many unknowns and hotel kettle’s are not industrial strength cleaning facilities.”

Look, it should be obvious, but introducing and then removing items from inside the kettle is not a sanitary behaviour, and Dr Hendrickson backs me up on this.

“Be respectful of other people and don’t do this!” Dr Hendrickson pleads, and I along with her. “I am totally grossed out by your friend!”

Me too, Dr Hendrickson.

Me too.

出展:https://www.gizmodo.com.au/2017/08/experts-say-boiling-underwear-in-a-hotel-kettle-is-super-super-super-super-gross-so-maybe-dont-do-it-k-thnx/

長いのでポイントだけかいつまみますが、お湯を沸かしたケトルの中で洗濯して消毒することは衛生的に問題無いと考えている人が一定数存在しています。

この記事では、「下着や靴下をお湯を沸かしたケトルの中で洗濯する人に目的外(お湯を沸かすこと)以外に使用してはいけない、ホテルのケトルはお湯を沸かす以外の用途では役に立たず業務用の洗濯機材の様に殺菌能力が無い」・・・と専門家が訴えています。

モラル面でも本来の使用目的以外でケトルを使うことは問題ですが、ケトルの中で洗濯することが不潔で他の人に迷惑がかかるということがわかっていない人が中にはいるのです。

・・・という理由から海外でホテルのケトルは使わない方が良いかも知れません。

 

2. 電気ケトルで用をたす人も中にはいる。

一般的な日本人の発想ですと、電気ケトルで用をたす人はいないでしょう。 しかし、そういう不届きものがいるのは事実なんです。

 

出展:https://www.pistonheads.com/gassing/topic.asp?h=0&f=210&t=507284&i=140

 

米国版の2チャンネルPistonheadsで見かけたスレッドですが、「知人がいつもホテルの電気ケトルで用を足すと言っていたけど、そんな人いる?」・・・という質問に対しての反響がすごい・・・延々とそういう人が中にはいて・・・と悲しいことに何十人もの人の会話で盛り上がっています。

 

こういうやり取りを見たら、海外のホテルで電気ケトルを使おうという気がしなくなること間違いございません。

 

3. 直接食べ物を入れて調理する人がいる

これはスパで書かれていたのと同じですね。

しゃぶしゃぶ・・・も強烈ですけれども、米を調理したりパスタを茹でたりしたらぬめりがこびり付きます。

カレーとかキムチとか匂いのきついものが調理されたら匂いがこびり付いて大変なことになりますしね。

本来お湯を沸かす為のものなのに他の用途に使っちゃいかんでしょと言いたくなりますが・・・。

本来の目的以外でケトルが使われた後にケトルでお湯を沸かすと変な匂いがします。

とりあえず、ホテルに備え付きのケトルは使わない方が良さそうです。

4. ネットの声

 

5. まとめ

日本の常識が通用しないのが海外です。

清潔だと思っているものが実は不潔・・・ということが中にはあります。

もちろん、全ての海外のホテルの電気ケトルが不潔な訳ありませんが、普通のホテルでも安宿でも高級ホテルでも一定の割合でケトルを不潔な使い方をする客がいますので、私ならば使いません。

あなたならどうされますか?

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

(画像)イケメンジャケットとは?-NHK朝ドラで使い回し

マリーンワンとは?機種?移動方法?-トランプ大統領移動用ヘリコプター

米国輸出管理法が制限する取引とは-パナソニック、ファーウェイと取引中止

スーパーマックス契約(NBA)とは?過去契約した選手は?高額契約中身解説

図解バーナーリスト-元グーグル社員考案行動管理リストで生産性UP!

五月病対策-欧米日本で異なる方法。効果的なのは?