(動画)米ボストンで泥棒が留守中に掃除/整頓?ネイト・ローマン家

何者かが留守中に家に侵入し掃除/整頓しピカピカにしたボストン郊外のネイト・ローマンさんのことが話題になっています。

泥棒が侵入した家を掃除?、整頓されピカピカに 米ボストン

(CNN) 米マサチューセッツ州ボストン近郊に住む男性が仕事を終えて帰宅したところ、何者かが自宅の鍵を開けて侵入した痕跡を発見した。ところが何も盗まれた物はなく、家の中はきれいに片付けられ、掃除機までかけてあった。

ネイト・ローマンさんは今月15日、仕事帰りに息子を迎えに行って同州マルバラにある自宅に帰宅したところで不審に気付いた。この日の朝、施錠して出かけたはずの玄関扉は、鍵がかかっていなかった。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190524-35137454-cnn-int

CNNのニュース記事を補足する形で解説させていただきたいと思います。

1. 事件発生場所

事件は2019年5月15日にボストン郊外のマールボロにあるネイト・ローマンさんの家でおきました。

マールボロは人口4万人弱の小さな市で世帯収入の中央地が約57,000ドル(約630万円)、住民の内白人が88パーセントという至って普通(裕福でも貧しくもない)の街です。

日本の東京都あきる野市と姉妹関係にある街でもあります。

2.ネイトさんが異変に気づいた理由

いつもの様に帰宅すると、玄関の鍵が空いており、リビングルーム、息子の部屋と自分の寝室が整理整頓されていることから何者かが侵入したことに気づいたとのこと。

また、ご丁寧にもトイレットペーパーで作られたバラの花が添えてあったそうです。

出展:https://www.bostonglobe.com/metro/2019/05/23/someone-broke-into-his-house-but-burglars-didn-take-anything-they-just-cleaned-every-room-from-top-bottom/J0vIAgDDykOtfdH3DhfQBI/story.html

綺麗に作りあげられていますね。

キッチン以外は全てきれいに片付いていたそうです。

3. ネイトさんの家の様子がよくわかる動画

 

良くアメリカ郊外にある一軒家ですね。

そんなに大きいわけでも豪華な訳でもありません。

4. ネットの声

 

5. まとめ

ネイトさんは恐らく家の清掃業者が他の家と間違って侵入したのだろうと結論づけられていました。

気味が悪いので家全体の鍵を交換したそうです。

警察の反応も家が清掃されただけで事件性が無いとのこと。

ただし、家の鍵を開けっ放しにしては良く無い・・・ということですね。

息子さんは「また誰かが掃除しに来てくれる?」て呑気な質問をネイトさんにしていたそうですが・・・何ともしまらない話ですね。

この様に異変があった場合、何も盗まれていなくても警察にだけは届けておいた方が良い様です。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

顔画像キャピタル・ワン-サイバー攻撃元アマゾン女性従業員

米マクドナルドCEO解任の理由と失った高額給与内訳と新CEOはどんな人?

米国人観光客10人がドミニカで連続昇天した原因?政府関係者の見解

海外の反応-対韓国日本の輸出規制「日本がわざと冷遇?」

画像独8歳児が親の車運転し時速140キロで高速道路を走行後に逮捕

(海外の反応)川崎通り魔事件