映像!比マニラ羽田行き小型チャーター機墜落!機種、被害、現場の様子

フィリピンのニノイ・アキノ国際空港で3月29日の現地時間夜8時に医療機器を搭載したチャーター機が墜落する事故が発生しました。

Privately owned IAI1124A Westwind overshoots runway at Manila Airport, Philippines

On 29 March, a privately owned IAI1124A Westwind (RP-C5880) operated a chartered flight for the Philippine Department of Health reportedly carrying medical supplies. During take-off at Manila airport, however, the aircraft overshot the runway. Eight passengers were on board the aircraft.

出展:https://www.aviation24.be/airports/manila-airport-mnl/privately-owned-iai1124a-westwind-overshoots-runway-at-manila-airport-philippines/

1.ニノイ・アキノ国際空港とは

ニノイ・アキノ国際空港は(英: Ninoy Aquino International Airport)は、フィリピンのマニラ首都圏内のパサイ市とパラニャーケ市の境界上にある国際空港です。

フィリピン航空およびセブパシフィック航空のハブ空港になっており、 かつては「マニラ国際空港」(英語: Manila International Airport, MIA)と呼ばれていたものの、亡命先のアメリカ合衆国から帰国した1983年8月21日に空港内で命が奪われたベニグノ・アキノ・ジュニア上院議員(愛称:ニノイ、コラソン・アキノ元大統領の夫、ベニグノ・アキノ3世前大統領の父親)を記念して改称された国際空港です。

2.事故機について

事故に遭ったのはIAI1124A Westwindであると判明しています。

米国で開発され、後にイスラエル・エアロスペース・インダストリーズで20年間にわたって生産されていたビジネス用途で使われる小型のジェット機です。

ビジネスジェット機としては標準的な形態で胴体後部に双発のエンジンナセルが配置されており、直線翼の主翼と中翼が配置されています。

通常時は7名の乗客を搭乗させていますが、詰め込めば10名搭乗することが可能で、貨物運搬用途にも簡単にレイアウト変更できることが知られています。

↓事故機と同型機

 

3.現場の様子

4.ネットの声

5.まとめ

8名の日本人の医療関係者が搭乗し日本に向かう予定だったそうですが、この様な悲しい出来事がおこると胸が痛みます。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

本田圭佑選手蘭フィテッセに移籍決定!契約内容?移籍金?国内外の反応まとめ

イタリア空軍にスクランブルされたJAL機、機種?フライトルート?

デリック・ホワイト映像集-米テネシー州のイケメン警官が超格好いい!

映像!4千万超鑑定結果の3万円で買ったロレックス時計とオーナー

(動画)タイ洞窟救出少年らの報酬金額がやばい!プチセレブ生活実態

無許可ゲリラ花壇画像-加カリフォルニア州サンタローザで皆が喜び和む