電通が違法残業継続?!に怒りの声殺到みんなの声まとめ

命を落とす人まであらわれ、その過酷な勤務体制で批判の対象となっていた広告大手の電通本社が、再度、三田労働基準監督署から是正勧告を受けていたことが判明しました。

電通、有罪後も違法残業 ずさんな労務管理に是正勧告

広告大手、電通の東京本社(東京都港区)が、労働基準法と労働安全衛生法に違反したとして三田労働基準監督署(東京)から今年9月に是正勧告を受けていたことが分かった。社員の違法残業や、残業時間の上限を定める労使協定(36〈サブロク〉協定)の違法な延長などを指摘された。法人としての電通は、違法残業を防ぐ措置を怠った労基法違反の罪で2017年に有罪判決が確定したが、その後もずさんな労務管理が続いていたことになる。

関係者によると、是正勧告は9月4日付。労基法違反が2件、安衛法違反が1件で、いずれも、残業時間に罰則付きの上限規制を初めて設けた改正労基法が施行される前の18年中の法令違反が対象だった。

電通は18年、残業時間の上限を原則として月45時間、事前申請すれば月75時間に延長できる36協定を労働組合と結んだが、上限を超す違法残業を社員にさせたケースが4回あった。いずれも営業関連の部署で、最長で上限の2倍以上にあたる月156時間54分の残業をさせていた。

上限を月75時間に延長するために必要な事前申請をせずに、違法に延長したケースも6回認められた。

さらに、社員の安全や健康を確保するために社内に設ける安全衛生委員会の運営に際し、最低1人を委員とすることが義務づけられている産業医をメンバーに入れていなかった。委員のメンバーの半数を労働側委員にしなければならない規定にも違反していた。経営側委員が半数以上を占め、経営側の意見が通りやすい状況になっていた。

電通は朝日新聞の取材に対し、「是正勧告を受けたことは事実。事務手続き上の問題は、システム対応により速やかに解決を図った。(安全衛生委員会は)法令にのっとった形式での委員選任を再度実施した。19年度は現時点までに36協定違反は発生していない」(広報)などと回答した。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191205-00000002-asahi-bus_all

1 電通の社風

鬼十則

電通では4代目社長・吉田秀雄によって1951年につくられた社員の行動規範が存在し、1991年の男性社員の過労死(電通事件)の発生後、新入社員研修の教本などからは削除されていたものの、その後も社員手帳には記載されており、電通の労働体質の猛烈さはずっと継続していたものとされています。

そして、2015年12月に発生した新人女性社員が自ら命を絶った事件後の2017年度から社員手帳から記述を削除することが発表されていたものの、今回の発表を受けて会社の体質は根本的に変わっていないことが判明しています。

 

  1. 仕事は自ら創るべきで、与えられるべきでない。
  2. 仕事とは、先手先手と働き掛けていくことで、受け身でやるものではない。
  3. 大きな仕事と取り組め、小さな仕事はおのれを小さくする。
  4. 難しい仕事を狙え、そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。
  5. 取り組んだら放すな、Koroされても放すな、目的完遂までは……。
  6. 周囲を引きずり回せ、引きずるのと引きずられるのとでは、永い間に天地のひらきができる。
  7. 計画を持て、長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、そして正しい努力と希望が生まれる。
  8. 自信を持て、自信がないから君の仕事には、迫力も粘りも、そして厚味すらがない。
  9. 頭は常に全回転、八方に気を配って、一分の隙もあってはならぬ、サービスとはそのようなものだ。
  10. 摩擦を怖れるな、摩擦は進歩の母、積極の肥料だ、でないと君は卑屈未練になる。

出展:wiki

他にも責任三カ条や戦略十訓と言ったものが存在しますが、強烈な思想で現在の時代とはマッチしていない様にも感じられます。

2. 新入社員が超過勤務による過労で命を落とした事件

2017年に東京大学を卒業して新入社員として働いていた高橋まつりさんが、上司の激しい叱責と長時間の残業により、自ら命を落とすという事件が発生していました。

出展:https://www.sankei.com/affairs/news/170412/afr1704120038-n1.html

若く美しく未来のある女性がこの様な形で命を落としたことから、当時、電通は批判の対象となっており、その勤務体制はトップダウンで見直しが行われた筈でしたが・・・

3.ネットの声

4.まとめ

ブログ管理人も新入社員の頃は毎日深夜まで残業しており「社会とは何て厳しいところか?」と感じたものです。

(社会に通用する様に鍛えていただいたので感謝していますが・・・)

残業が当たり前となっている日本社会ですが、皆が楽しくやりがいを持って余暇を満喫しながら人生を送ることができる様になってほしいものです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

映像放出駅で人身事故-ホームで悲鳴、各路線の再開予定時間?

映像小牧基地に飛ぶブルーインパルスが格好良すぎ!大空に桜にハート

お墓に水をかけてはいけない?「佐藤葬祭」佐藤信顕社長の見解が明快で爽快

サマソニ大阪の最新状況レッドチリ?ベビメタ?キャンセルまとめ

3.6億窃盗の伊東拓輝氏逮捕!都内で発見?現金は?気になる情報・みんなの反応まと...

悲報FGOメンテ終了時間未定で連続ログイン終了?APPに不満の声多数みんなの声ま...