(8月28日)松浦川が氾濫でヤバい佐賀県唐津市大雨冠水・被害・現場の様子

佐賀県で大雨により松浦川が氾濫しています。

佐賀県 松浦川で氾濫が発生

28日(水)、秋雨前線と湿った風の影響で、九州北部を中心に大雨となっており、福岡、佐賀、長崎の各県では大雨特別警報も出ています。

そんな中、武雄河川事務所・佐賀地方気象台によると、佐賀県を流れる牛津川で多久市納所地先(右岸)および小城市上右原地先(左岸)付近において、また松浦川では伊万里市松浦町萩ノ尾地先(右岸)付近において氾濫が発生したようです。
周辺エリアでは道路冠水や床上浸水も

すでに佐賀県内の各地で浸水している所が多く、川の氾濫によってさらに浸水のエリアが拡大するおそれがあります。道路と川の区別がつかないことによって、流される危険性が高まりますので、氾濫が発生した地域の近くでは極力、外出を避けるようにしてください。

また、小城市の隣に位置する佐賀市では道路冠水や床上浸水も発生。

今後も、今日昼頃にかけては同じような所に発達した雨雲が停滞し、1時間に80mmを超えるような猛烈な雨の降る状況が継続する見込みです。

大雨や暴風に厳重な警戒が必要です。河川氾濫や土砂災害、道路冠水、飛来物などに注意し、不要不急な外出は控えてください。また、自治体情報をこまめにご確認ください。

また、川の水位は雨のピークが過ぎたあとも上昇することがあります。雨が小康状態でも増水した川の周辺は非常に危険ですので、近づかないようにしてください。

出展:https://weathernews.jp/s/topics/201908/280075/

現場の様子、最新状況をまとめてみました。

1. 松浦川とは

松浦川は佐賀県武雄市北西部の青螺山から伊万里市東部で筑肥線を添わせつつ北へ流れる一級河川です。

唐津市相知町で厳木川と、同市養母田で徳須恵川と合流し人口が集中する唐津市市街地で川幅を広げ、唐津湾に注ぎます。

戦国時代から度々大雨の時に氾濫していたため、堤防が整備されていましたが、今回の様な数十年に一度の様な大水害ですとなすすべがないのが実態です。

現場の様子はいかがでしょうか?

2. 現場の様子

3. ネットの声

4. まとめ

大雨が続くとこの様に川が氾濫し人間は自然の脅威に対してなずすべがないのが実態です。

増水時は危険ですので川の近くに様子を見に行ったりせずに安全を確保することが大切です。

しばらく水量が多くて大変だと思われますが、安全な場所に身を置いて落ち着いて行動をする様にしましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

(動画まとめ)ヘリ墜落/不時着で大破-東京立川自衛隊駐屯地

映像鳥谷選手今シーズン初打点に阪神ファンみんなが感動で涙

映像多摩川が氾濫しそうでヤバイ水位・ライブカメラ・現場の様子東京都・神奈川県

映像前澤氏購入3.8億円スーパーカーケーニグセグ・ジェスコ内外装がやばい

最速速報!第120回秘書検定1級準1級2級3級解答令和2年2月みんなの反応

(画像)三井慶昭社長Wiki-年収、経歴-紀子様の父川嶋辰彦氏との怪しい関係