映像!豪華な地下タワマン・サバイバル・コンドミニアム中の様子

核戦争もサバイバルできる豪華な地下タワマンとも称されるサバイバル・コンドミニアムですが中の様子を確認することができる映像を入手しましたのでご覧ください。

1.地下タワマンとは

戦争や感染症の流行、異常気象、原子力災害、テクノロジーの暴走、または都市を機能するのに必要な供給ラインの崩壊などに対して備え、地下の空間で地上の様子が落ち着くまで長期間滞在する為に造られたシェルターです。

終末に備える心構えを持つプレッパーと言った人たちによって用意されるこれらの建物は、長期間地下で地上と同じくらい快適に生活することを目的に作られており、数億円単位の豪華な施設であります。

プライベートな住居フロア以外に、

  • 図書館
  • プール
  • クライミングウォール
  • ゲームセンター
  • 射撃練習場
  • バー
  • 映画館

・・・といった施設が管理されているものもあります。

入居するには最低でも1億5千万円必要ですが、ローンを組むことはできず、現金で支払うことができる限られた人たちだけが住むことができる選ばれた人の為に造られた施設であります。

2.地下タワマン中の様子

以下3つの映像では$3million(約3.3億円)の米国カンザス州ウィチタにある地下タワマンの様子をご覧いただけます。

こちらは、撮影時期が異なります。

外観の様子。CGで様子が良くわかりますね。

上記の地下タワマン以外にも世界中の至る所に地下タワマンがあります。

世界中にあるというのが驚きですね。

3.ネットの声

4. まとめ

地下タワマン・・・・すごいですね。

ブログ管理人は友人や知人を含めた周囲が滅びそうになっている非常時に自分だけ生きていたい派ではありませんので、正直地下タワマンに住みたいと思いませんでした。

しかし、ここに住めるくらいの財力があるなら、これくらい豪華な施設を地上に作って住んでみたいと思いました。

こういった施設が使われることが無いことを祈っております。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

墜落が相次いだボーイング737MAX8の国内外運行状況、日本では大丈夫?

インドのマジシャン水中脱出マジック失敗の原因、理由

宝くじで1億当てても住み続けるトレーラーハウス中の様子米メイン州ロバートさん

海外メディアが伝えるアレク・シグリーが北朝鮮から拘束開放された経緯

映像トゥンベリさん「よくもそんなことを」怒りの国連演説を徹底解説

マジェスティック・エレガンスがヤバイ。襲撃事件発生?治安は?サービスは?