米マクドナルドCEO解任の理由と失った高額給与内訳と新CEOはどんな人?

米マクドナルドはスティーブ・イースターブルック最高経営責任者兼社長を解雇し、後任をマクドナルドUSA社長のクリス・ケンプチンスキー社長が務めることになりました。

マクドナルドCEO解任、「従業員との関係」で規定違反

ニューヨーク(CNN Business) 米ファストフード大手マクドナルドは3日、スティーブ・イースターブルック最高経営責任者(CEO)兼社長が解任されたことを明らかにした。

従業員との「合意に基づく関係」に関連し、判断を誤ったことが理由とされる。役員会は、イースターブルック氏がこれにより社内規定に違反したと結論付けた。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191104-35144843-cnn-int

1.スティーブ・イースターブルック社長が解雇された理由

英国のタブロイドサイト、Mail Online Newsによりますと、イースターブルック元社長は従業員と性的な関係にあったことが何者かにより暴露され、それが社内の規定に違反するという理由が解雇につながりました。

因みに同サイトによりますと、マクドナルド社では課長格以上の従業員が直接的および間接的に上下関係にある他の従業員と恋愛関係になることが禁じられている様です。

イースターブルック元社長は最近離婚したばかりで3人の子供がいるとのこと。

McDonald’s chief executive officer has been ousted following the revelation that he’d engaged in a sexual relationship with an employee.

In a statement Sunday evening, the fast food giant said former president and CEO Steve Easterbrook had demonstrated poor judgment in violating a company policy that forbids managers from having romantic relationships with direct or indirect subordinates.

Easterbrook acknowledged he had a relationship with an unnamed employee in an email to staff, calling it a ‘mistake’.

The recently divorced Easterbrook has three children.

出展:https://www.dailymail.co.uk/news/article-7645457/McDonalds-CEO-steps-relationship-employee.html

不倫関係だったとのことですが、詳細は後に明らかになるとのこと(公表されるかは不明)。

2.スティーブ・イースターブルック元社長の高額給与

イースターブルック元社長は英国ワットフォード出身で1993年にマクドナルド社に入社し2015年に同社を去っていますが2017年に再度CEOとして採用されています。

CEO就任以降同社の利益は2倍近くに膨れ上がっていたそうです。

一方で、2017年は$21.8million(約24億円)《$9.1millionボーナス(約10億円)含む》、2018年は$15.9million(約17億円)と一般的なスタッフの年収$7,413(約80万円)の2,000倍以上の報酬だったということで批判の対象になっていました。

Easterbrook, a divorcé from Watford, United Kingdom, joined the company in 1993 and has been chief executive since March 2015.
Under his leadership the company’s shares nearly doubled in value while sales at its US locations stagnated.

Details of Easterbrook’s severance package will be released Monday in a federal filing, according to a company spokesperson.

The 52-year-old executive’s salary was tied to McDonald’s share price. It peaked in 2017 at $21.8million, including $9.1million in incentive-based pay.

He received $15.9million in total compensation last year.

出展:https://www.dailymail.co.uk/news/article-7645457/McDonalds-CEO-steps-relationship-employee.html

3.後任のクリス・ケンプチンスキー社長

The board named Chris Kempczinski, who recently served as president of McDonald’s USA, as its new president and CEO following Easterbrook’s departure.

Kempczinski was instrumental in the development of McDonald’s strategic plan and oversaw the most comprehensive transformation of the US business in McDonald’s history, Enrique Hernandez, chairman of McDonald’s board, said in a statement.

‘Steve brought me into McDonald’s and he was a patient and helpful mentor,’ Kempczinski said, thanking his predecessor for his contributions.

Speaking to the Wall Street Journal on Sunday, Kempczinski said he will maintain Easterbrook’s focus on technology when he takes over as CEO and that he believes the company’s investments will pay off.

出展:https://www.dailymail.co.uk/news/article-7645457/McDonalds-CEO-steps-relationship-employee.html

ケンプチンスキー氏は最近米国マクドナルドの社長に就任されたばかりでしたが、イースターブルック氏と密接に連携をとりマクドナルド社の利益を劇的に改善された手法を熟知しているという理由で同社のCEOに就任することが急遽発表されました。

ケンプチンスキー氏はイースターブルック氏により採用された様ですが「とても我慢強く親切な師匠だった」と感謝の意を表明されています。

ウォールストリート・ジャーナル紙によりますと、イースターブルック氏が持ち込んだ新しい(IT)技術の活用に力を入れさらなる飛躍を目指すとのこと。

4.ネットの声

5.まとめ

厳しい社内規定がマクドナルド社内にあるということが良くわかりました。

利益を倍にもあげたCEOなのに厳しい処置ですね。

これまでの収入が莫大だったのですぐに生活に困るということにはならないと思いますが・・・。

このニュースを見て自分が知っている日本の某社内の方がよっぽどドロドロしている他にもたくさんこういう事例があるのにな・・・ということでした。

マクドナルドは家族向けのコモディティ販売ですから、どうしても健全なイメージが無いと厳しいですが、それにしても厳しいな(自分が知っている日本の某社と比較すると)・・・というのがブログ管理人の感想です。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

映像14歳急逝少年アレック君の葬儀にスポーツカー2,100台集合!米ミズーリ州

デリック・ホワイト映像集-米テネシー州のイケメン警官が超格好いい!

米国人観光客10人がドミニカで連続昇天した原因?政府関係者の見解

映像ボラム韓国人6歳人気ユーチューバーwikiと購入した8億ビル

映像ジャック・ヒッギンズ無音拍手卒業式が超感動的!NYカーメル高校

顔画像エレン・マクミリオン暴行で全てのディズニー施設に生涯出入り禁止