動画大野倫wiki現在?球数制限無視の火の玉ピッチングが凄い!消えた天才

消えた天才に出演予定の大野倫さんのことがネットで話題です。

大野倫さんと言えば、沖縄水産出身でその当時のピッチングがえぐいということと球数を無視した肩を酷使する毎日で話題になった人物でした。

そして、高校卒業後直ぐにプロにはなられなかったものの1996年にプロ野球選手になってからは強肩、長打力と俊足をいかした外野手として活躍されていましたがその選手寿命が短かったことが印象に残っている選手であります。

ここでは大野倫さんに関して気になる情報をまとめてみましたのでぜひご笑覧ください。

1.大野倫さんのプロフィール

大野倫さんは1973年4月3日沖縄県うるま市生まれの元プロ野球選手です。

沖縄水産高校時代で2年生の時、外野手として甲子園に出場し、チームは沖縄県民として初の準優勝をおさめています。

 

高校時代の大野さん

出展:https://news.line.me/articles/oa-rp25870/2cb2f4c22d4d

そして3年生の時にも甲子園に4番でエースとして出場しているのですが、周りの期待が大きく発熱しながらピッチングをした結果、腎盂腎炎になり、また、予選から甲子園での決勝まで連投を続けたことで右肘を疲労骨折で負傷し親指大の骨片が複数摘出されるくらいの大怪我を負われました。

その結果、肘が曲がってしまい、投手としての道が絶たれてしまうことになりました。

その後、九州共立大学に進学し、強肩と打撃力を活かした外野手として成長。

1995年に読売ジャイアンツからドラフト5位指名を受けました。

そしてフレッシュオールスター出場や一軍でのスタメンや控え外野手としての出場を果たしますが目立った成績を残すことができず、2000年に吉永幸一郎捕手とダイエーホークスに交換トレード。

しかし移籍先でも一軍の試合に出場することがなかなかできず、2002年にトライアウトを受験したものの獲得する球団が無く、引退されています。

巨人軍で試合に出る大野さん

出展:https://www.jiji.com/news/handmade/topic/d4_spo

 

引退後は自動車メーカー勤務や母校の九州共立大学で職員を務められていましたが、2017年に「NPO法人野球未来.Ryukyu」を設立されて子供の育成に尽力されていらっしゃいます。

出展:https://news.line.me/articles/oa-rp25870/2cb2f4c22d4d

輝かしい実績を残されたものの、プロでは一軍でプレーするチャンスを得られず消化不良のまま終わられた大野さんですが、それでも野球に恩返ししたいということで後輩の育成に尽力されている大野さん!

その生き方がとても素敵です。!

では高校時代、大野さんはどの様なピッチングをされていたのか?ご覧いただきましょう。

2. 大野倫さんの火の玉ピッチング映像

これをリアルタイムで見ていたのを思い出しました。 すごいですね大野さんのピッチング。

 

当時確執があったとされる裁監督との思い出話を語られる大野さん

きつい練習で監督のことを恨まれたこともあったかも知れませんが、語り口が爽やかで好感を持ちました。

3. ネットの声

4. まとめ

プロ野球選手になると想像もしない能力を持つプロとの戦いの毎日で高校野球とは異なるレベルでの戦いで、アマチュアでもすごくても活躍ができない方も少なくありません

大野選手も清原選手や広沢選手がバリバリ一軍で活躍している時代に巨人に入団したので活躍する機会を得られなかったのでしょう。

もし、他の球団に行っていたらもう少し活躍するチャンスを得られていたかも知れません。

志半ばでプロ選手を引退しなければならなかったのは本当に無念だったと思います。

ユニフォームを脱いで、腐っていく方もおられる一方、大野さんの様に野球に感謝して恩返しをしようという生き様に大変好感を持ちました。

これからの大野さんの活躍も応援していきたいと思います!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

Ufotableの近藤社長がヤバイ!過去にもトラブル多発!脱税?マチアソビ?鬼滅...

動画志村亮wiki現在?元ドラフト候補1位火の玉ピッチングが凄い

映像石井章夫Wiki球歴、古田敦也が負け認めた元名捕手の現在?

沖原千佳記者が美人でカワイイ-ABC放送

カミーラ・バリャダレス・クラビホ中日マルティネスの美人婚約者が超キレイ

海外の反応-上原浩治投手引退を発表