画像独8歳児が親の車運転し時速140キロで高速道路を走行後に逮捕

ドイツで小学生が母親の車を盗み出し深夜の幹線道路を140キロで走行する騒ぎがありました。

8歳児が親の車運転、時速140キロで高速道路を走行 ドイツ

ドイツで8歳男児が母親の車を勝手に運転し、高速道路を走行する出来事があった
(CNN) ドイツ北西部のゾースト近郊で、8歳の男の子が母親の車を盗み、深夜の幹線道路を時速140キロで走行する騒ぎがあった。

男の子は21日未明、自宅から約8キロ離れた高速道路のサービスエリアに車を駐車しているところを発見された。

母親から、息子が車を持ち出したと警察に通報があったのは午前0時25分。車はフォルクスワーゲン・ゴルフのオートマ車だった。

警察と母親が捜索した結果、間もなくサービスエリアで母親が息子と車を発見した。

男の子は車を停めてハザードランプを点灯させ、三角表示板を設置していた。

警察の調べに対しては「ちょっと運転してみたかった」と打ち明け、高速道路を気分良く走れなかったので運転をやめたと話しているという。

男の子は車が大好きで、ゴーカートや遊園地のバンパーカーによく乗りに出かけ、私有地で車を運転したこともあった。

警察は、今回の夜間運転がどれほど危険だったかを男の子に説いて聞かせ、事件としての立件は見送った。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190823-35141653-cnn-int

1.事件の概要

事件が発生したのはドルトムントの東約 50 km、パーダーボルンの西約 50 km に位置する人口約47,000人のゾーストです。

ゾーストは、その大部分である合計600棟が保護文化財に指定されている古い美しい町で、太古からアーヘンとバーダーボルンの東西の町を結ぶ街道として発達してまいりました。

その街道を現在はアウトバーン44号線が引き継ぎ、西のルール地方と東のカッセルとを結んでいます。

今回8歳児の男の子が確保されたのはそのアウトバーン44号線で西のドルトムントに向かう途中にあるサービスエリアでした。

↓少年が運転していたのと同型の2014フォルクスワーゲンゴルフMk7 GTI

 

高速道路に入り、8キロ運転し、140キロの高速で走行中に気分が悪くなったのでサービスエリアに停めて避難していた・・・とのこと。

ゴーカートやバンプカーとは勝手が異なりますし、普段いくら実車を敷地内で運転しているといえども、140キロの超高速となるとこれまでに経験したことがないスピードだったので車をコントロールするのが難しくなったのでしょうね。

なお、警察は本件で立件しないことを決めた様ですが、少年はこってりとしぼられた様です。

2. 男の子の画像

車を盗んで運転していた8歳児の男の子の写真はゾースト警察署によってネット上にあげられました。

出展:https://www.facebook.com/polizei.nrw.so/photos/a.845561698852634/2940695556005894/?type=3

ただし、男の子が未成年で立件がされていないので上の様に加工された画像がアップされています。

これを見ると男の子の身長が低すぎてダッシュボードから外の様子が良く確認できない状態だったのがよくわかりますね。

そのまま運転し続けて事故でもおこしていたらと思うとゾッとします。

3. ネットの声

4. まとめ

ネットでは男の子の行為を賞賛する声と否定する声が半々でした。

将来はレースカードライバーになることを勧める人もいれば、危ないと一刀両断の方もおられて・・・。

こういった事件のニュースを見て日本で同じように小さい子供が無免許運転をするケースが増えないことをただただ祈るばかりです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

26歳昇天の新人警官は美人!米カリフォルニア家庭内暴力で撃たれる

ジェイミー・チャドウィックWiki-可愛い実力派女性F1レーサー

映像アメリカン航空機長最終日の様子が感動的で涙シカゴ・オヘア空港

動画イスラエル・ネタニヤフ首相サラ夫人パン投げ捨てる?ウクライナ

(顔画像)米南部バージニア州・市庁舎・銃乱射犯人と事件の真相!

映像ジャック・ヒッギンズ無音拍手卒業式が超感動的!NYカーメル高校