【必見】鋭い刃付きインドの闘鶏用ニワトリで昇天事故発生!

インド南部のアンドラプラデシュ州で自分が飼う闘鶏用のニワトリに襲われて男性が亡くなる事故が発生しました。

ニューデリー(CNN)  インド南部の村に住む50歳の男性がこのほど、自ら飼育する闘鶏用のニワトリに襲われて昇天した。ニワトリを連れて闘鶏の試合会場に向かう途中だったという。

男性が死亡したのは今月15日。警察の担当者がCNNに明らかにしたところによると、もみ合いになる中でニワトリの爪に結んだ刃物が男性の首に突き刺さった。男性は病院に運ばれたが、脳卒中で昇天した。

南部アンドラプラデシュ州の村に住むこの男性は、地元で開かれる闘鶏の試合の常連だった。試合に向かう途中で、出場させる予定だったニワトリが逃げ出そうとしたとみられる。

インドでは1960年以降、闘鶏が禁じられている。しかし同国の動物愛護団体の理事によると現在も試合は開催されており、明らかな違法行為であるにもかかわらず当局は黙認しているのが実情だ。試合は娯楽目的にとどまらず、巨額の金が動く賭博の対象にもなっているという。

同理事は当該の村の闘鶏について、逮捕者は1人も出ていないと指摘する。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200123-35148390-cnn-int

1. 闘鶏用ニワトリと鋭い刃

インドでは1960年以降、闘鶏が法律で禁じられていますが、亡くなった男性の様に何頭も鶏を所有し、賭博や娯楽目的でニワトリ同士を戦わせる闘鶏が頻繁に行われています。

そして、勝率をあげるために鋭い刃をニワトリの足につけて戦わせる様子も散見されています。

 

出展:http://literaryman.com/2012/03/03/cockfighting-blood-sport-or-literary-history/

刃のある鶏と無い鶏では勝負が目に見えている様な気がしますが・・・

 

出展:https://www.pasadosafehaven.org/animals-used-for-entertainment/

↓これなんかやばいですね。こんな大きな刃が足についていたら・・・人に向かってきたら確実に怪我しちゃいます・・・。

出展:https://www.democraticunderground.com/10024490431

カスタムショップでは様々な種類の闘鶏用の刃が販売されています。

出展:http://literaryman.com/2012/03/03/cockfighting-blood-sport-or-literary-history/

 

インドの闘鶏用の鶏の様子

2.みんなの声

3. まとめ

ブログ管理人はまったく闘鶏とか闘牛とかに興味がないのでよくわかりませんが、好きな人は好きなんでしょうね。

インドで闘鶏が禁止されているのは恐らく賭博につながるからだと思いますが、やるならば安全を確保して欲しいと思いました。

でも動物を娯楽や賭博目的で傷つけるのは感心しませんけれども・・・。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

(顔画像)米南部バージニア州・市庁舎・銃乱射犯人と事件の真相!

【死者1万人超え米インフルエンザがやばい!】コロナウィルス より危険?

動画-英ロンドン機内で暴れる25歳女逮捕-動機?人物像?空軍爆音?

(顔画像)米国で美しい女子大生が崖から落下し昇天・事故の詳細と人物像

画像独8歳児が親の車運転し時速140キロで高速道路を走行後に逮捕

海外の反応?任天堂スイッチライト販売決定について