澤田愛美wiki-ABA青森朝日放送美女アナのカップ、給与、出身高校、モデル経歴

ABA青森朝日放送の澤田愛美(えいみ)さんが今ネットで話題です。

気になる澤田さんに関する情報をあつめてみました。

1.澤田愛美さんのプロフィール

澤田愛美さんは青森県弘前市出身のABA青森朝日放送のアナウンサーです。

入社年度は2018年4月で今年で2年目。

誕生日は7月26日。

ニュージーランド人と日本人のハーフなので彫りが深くて美しい顔立ち、そして色白ですね。

愛美でエイミと発音するのは英語でAmyと言う一般的な女の子の名前があるので日英どちらでも違和感が無い名前が付けられたのだと思います。

趣味資格が「看護師免許、英検準1級、ACLコーヒーアドバイザーバリスタ、普通自動車免許」ということですが、出身大学が弘前大学医学部保健学科という才女です。

↓のツィートをされてるので1995年生まれですね。若い!

出展:http://www.aba-net.com/announcer/women/index.html

青森朝日放送は8名のアナウンサーで構成されていますが、その中でも澤田さんは最も若手です。

出展:http://www.aba-net.com/announcer/women/index.html

全員が若いフレッシュなアナウンサー室ですね。

弘前大学医学部保健学科は国立ですから、相当勉強が得意でないと入ることが難しいと思います。

どちらの高校をでられているのでしょうか?

2.澤田愛美さんの出身高校

澤田愛美さんは弘前高等学校出身です。

創立135年の名門高校は出身者も著名人でいっぱいです。

出展:https://www.minkou.jp/hischool/school/214/

著名人の弘前高校の出身者。

政治・行政

• 中村良三 (1896) 元海軍大将、軍事参議官・艦政本部長、内閣参議
• 工藤十三雄 (1899) 元衆議院議員(鉄道政務次官・政友会総務)
• 笹森順造 (1905) 元東奥義塾塾長、元青山学院長、元衆議院議員、元参議院議員、片山内閣国務大臣(復員庁・賠償庁長官)、剣道家(小野派一刀流継承者)
• 岸谷隆一郎 (1919) 元満州国熱河省庁次長、終戦時自決
• 楠美省吾 (1923) 元行政管理庁政務次官、元衆議院議員
• 奈良治二 (1923) 元衆議院議員
• 津川武一 (1928) 元衆議院議員、医師
• 弥富啓之助 (1944) 元衆議院事務総長、元人事院総裁
• 山内弘 (1945) 元衆議院議員
• 佐藤昭郎 (1961) 参議院議員(参議院経済産業委員会委員長)
• 工藤秀則 (1961) 元仙台国税局課税第一部長、税理士
• 長内敬 (1961) 元駐ラトビア特命全権大使

経済
• 高谷英城 (1905) 元青森銀行取締役会長
• 菊池武英 (1922) 元弘南バス会長
• 井沼清七 (1925) 元松坂屋常務取締役、1928年アムステルダムオリンピック代表(短距離走)
• 工藤九郎 (1925) 元炭産地域振興事業団理事長
• 成田乾一 (1927) 元日放サービス社長
• 葛西清美 (1932) 元みちのく銀行頭取、元青森朝日放送社長
• 藤田昌次郎 (1933) 元鬼怒川ゴム工業社長
• 島川聖明 (1939) 元ユニオンクレジット取締役社長
• 宇野清治 (1945) 元東北鉄鋼社長
• 佐藤昭二 (1945) 元アメリカン・エキスプレス銀行支配人
• 西本博行 (1945) 元セーラー万年筆代表取締役会長
• 加福善貞 (1964) 青森銀行代表取締役会長
• 藤野道格 (1979) ホンダエアクラフトカンパニー社長

司法・法務
• 平沢均二 (1890) 弁護士、元青山学院理事
• 小林剛 (1895) 元判事、弁護士
• 宇野要三郎 (1898) 元大審院(現・最高裁判所)部長判事(刑事部長)、全日本弓道連盟初代会長
• 対馬桑太郎 (1905) 弁護士
• 石郷岡岩男 (1908) 元大審院(現・最高裁判所)検事、弁護士
• 溝江武秀 (1909) 弁護士
• 北岡淳 (1912) 元検事
• 三浦啓二 (1914) 弁護士
• 小山内昌一 (1915) 元特許庁機械審査部長、特許弁理士
• 二葉松男 (1917) 元検事、弁護士
• 中林裕一 (1919) 元判事、弁護士
• 兼平慶之助 (1920) 元判事
• 黒滝正道 (1930) 弁護士
• 五十嵐芳男 (1945) 弁護士
• 長内健 (1962) 弁護士
• 雪田樹理 (1979) 弁護士、横山ノック強制わいせつ事件・島田紳助マネージャー暴行事件を担当

学問
• 今裕 (1896) 病理学・細菌学、元北海道大学総長、日本学士院賞受賞、青森県立中央病院初代院長
• 岩川克輝 (1898) 新潟医科大学(現・新潟大学)名誉教授
• 大湯正雄 (1900) 鉱床学、元東北大学理学部教授
• 郡場寛 (1900) 植物学、京都大学名誉教授、元弘前大学学長
• 菊池秋雄 (1901) 果樹園芸学、元京都大学農学部教授、元京都植物園長
• 中館久平 (1916) 法医学、元慶應義塾大学医学主任教授
• 工藤正四郎 (1923) 公衆衛生学、東京大学名誉教授
• 佐藤光雄 (1928) 魚類の集合・行動の原理、元函館水産専門学校(現・北海道大学)教授、元弘前大学理学部教授
• 今充(1932)日本の医学者。医学博士。弘前大学名誉教授
• 小山忠四郎 (1932) 名古屋大学名誉教授
• 野崎孝 (1935) 英文学・翻訳家、元中央大学文学部教授、元東京都立大学教授、元帝京大学文学部教授
• 木村喬久 (1945) 微生物学、北海道大学名誉教授
• 工藤昭雄 (1948) 英米文学、翻訳家、東京都立大学名誉教授
• 工藤政司 (1950) 翻訳家、東京国際大学経済学部教授
• 坂本正弘 (1950) 神戸市外国語大学教授、中央大学総合政策学部教授、日本戦略研究フォーラム副理事長
• 旦代晃一 (1950) 幾何学・コンピュータ詰将棋の発案、京都大学名誉教授
• 永井伸樹 (1950) 東北大学名誉教授
• 増田彰正 (1950) 東京大学名誉教授
• 福島裕 (1951) 臨床脳波、弘前大学医学部教授
• 村上真完 (1951) インド哲学、東北大学名誉教授
• 杉浦銀策 (1952) 英米文学、翻訳家、東京都立大学名誉教授、駒澤大学教授
• 木村修三 (1953) 軍事管理・軍縮問題、中東の国際関係、神戸大学名誉教授
• 外崎昭 (1956) 山形大学医学部教授
• 山田猛敏 (1960) 東京海洋大学名誉教授
• 佐藤志美雄 (1961) 山形大学工学部教授
• 吉岡利忠 (1962) 筋肉生理学・体力医学・宇宙医学、青森県立保健大学副学長
• 鳴海邦碩 (1963) 都市計画、大阪大学工学部教授
• 唐牛宏 (1965) 天文学、総合研究大学院大学教授、国立天文台ハワイ観測所所長
• 山口義久 (1968) 大阪府立大学総合科学部教授
• 根本敏則 (1972) 交通計画・公共システム、一橋大学名誉教授、日本計画行政学会会長
• 葛西一貴 (1974) 矯正歯科学、日本大学松戸歯学部教授
• 川口淳一郎 (1974) 宇宙航空研究開発機構宇宙科学研究本部宇宙航行システム研究系教授、はやぶさプロジェクトマネージャ
• 福士秀人 (1976) 岐阜大学応用生物科学部教授
• 菊池誠 (1977) 大阪大学サイバーメディアセンター教授
• 千葉柾司 (1981) 天文学、東北大学大学院理学研究科教授
• 蒔苗耕司 (1983) 土木・地理、宮城大学事業構想学部教授
• 須藤貢明 (1958) 特別支援教育、東京学芸大学名誉教授

文学
• 佐藤紅緑 (1893中退) 作家、俳人
• 薄田斬雲 (1895) 小説家、ジャーナリスト
• 秋田雨雀 (1902) 詩人、舞台芸術家、戯曲家、不死鳥運動
• 一戸謙三 (1917) 詩人
• 石坂洋次郎 (1918) 作家
• 平田小六 (1923) 作家
• 獏不次男 (1953) 詩人、作家、弘前ペンクラブ会長
• 長部日出雄 (1953) 直木賞作家
• 町田清朗 (1957) 医師、翻訳家
• 三浦雅士 (1965) 元ユリイカ編集長、文芸評論家、サントリー学芸賞受賞、立教大学大学院文学研究科教授
• 赤羽尭 (1966) 作家
• 福井次郎 (1974) 作家、詩人、映画評論家

教育
• 阿部義宗 (1905) 元青山学院長
• 鎌田彦一 (1905) 元日本大学第三高等学校理事長
• 小田切潔 (1926) 元四条畷学園理事長

芸能
• 明本京静 (1923) 作詞作曲家
• 工藤勉 (1944) 歌手(シャンソン)
• 篠崎淳之介 (1950) 脚本家
• 下山一二三 (1950) 作曲家(現代音楽)
• 津島康一 (1950) 舞台俳優
• 津村健二 (1950) 東宝舞台監督
• 小野泰次郎 (1951) 演劇指導
• 石郷岡豪 (1954) 脚本家
• 阿部郁夫 (1956) 歌手(タンゴ)、音楽評論家
• 長内美那子 (1957) 女優
• 五十嵐匠 (1977) 映画監督
• 佐々木修 (1977) 指揮者、プランナー
• 鈴木研一 (1984) ミュージシャン、人間椅子ベース&ボーカル
• 和嶋慎治 (1984) ミュージシャン、人間椅子ギター&ボーカル
• 米塚尚史 (1985) 特殊メイクアーティスト
• HAKUEI (1989) ミュージシャン、PENICILLINボーカリスト
• 神敏将 (1994) 俳優
• 龍波しゅういち (1995) 俳優・声優
• 一戸友里 (1997) 女優、エッセイスト
• シソンヌ じろう (1997) お笑い芸人
• キューティーブロンズ こさぶろう (1997) お笑い芸人
• 木村文洋 (1998) 映画監督
• 如月琉(1999)マジシャン

ジャーナリズム
• 加藤謙一 (1914) 元少年倶楽部編集長
• 坂田二郎 (1927) 外交評論家、元NHK解説委員、元日本国際連合協会常務
• 竹内清隆 (1939) NHK初の放送記者、元放送世論調査所長
• 下山徳弘 (1948) 元陸奥新報社代表取締役社長
• 鎌田慧 (1957) ルポライター、ジャーナリスト
• 長崎昭義 (1964) 青森放送代表取締役社長。「松岡昭義」名義でスキー選手として活躍し、冬季オリンピック(グルノーブル、札幌)出場
• 山本和之 (1971) 元NHKアナウンサー、弘前支局長
• 中村泰人 (1984) NHKアナウンサー
• 虎谷温子 (2002) よみうりテレビアナウンサー
• 鹿内美沙 (2003) フリーアナウンサー、元中京テレビアナウンサー
• 工藤悟 (2003) 元九州朝日放送アナウンサー
• 副島萌生 (2010) NHKアナウンサー

美術
• 高橋一智 (1925) 陶芸家
• 常田健 (1929) 画家
• 奈良美智 (1978) 現代美術家

諸分野
• 前田光世 (1899中退) 柔道家(グレイシー柔術)、コンデ・コマ
• 小山秀雄 (1923) 古武道卜伝流継承者
• 山田伸三 (1933) スキー選手、冬季オリンピック(ガルミッシュパルテンキルヒェン)出場
• 三浦実 (1947) 元早稲田大学卓球部監督、プラハ世界卓球選手権全日本監督
• 鈴木一 (1948) 元アジア選手権(卓球)総監督、卓球ジャーナリスト
• 三浦雄一郎 (1952) プロスキーヤー、世界最高齢エベレスト登頂、クラーク記念国際高等学校長
• 根深誠 (1966) 登山家、ルポライター
• 千葉貴司 (1970) 建築家、都市デザイナー
• 下山大地 (2007) プロバスケットボール選手、 青森ワッツ主将、秋田ノーザンハピネッツ
• 長谷川演 (1985) 建築・インテリアデザイナー

すごくたくさんの優秀で著名な出身者がおられる学校なのですね。

この様な学校に入って難関大学に入学されるくらいですから勉強もとても得意の筈です。

3. 澤田愛美さんの気になる給与は?

澤田愛美さんの給与は一体どれくらいなのでしょうか?

アナウンサーともなるとテレビに毎日でて忙しいでしょうし、たくさんの給与をもらわれてるのでしょうね。

・・・と想像して、青森テレビのアナウンサーでの求人募集広告を確認してみました。

結果は以下の通り。

放送局名

株式会社青森テレビ

契約形態

正社員

業務内容

◎担当(番組)
月曜日~日曜日の昼、夕方ニュース。月曜日~金曜日夕方ワイド番組。金曜日午前番組。単発特番。

◎制作体制
2015年春、月曜日から金曜日夕方生情報番組の編成に伴い、報道部、制作部、放送部の3部を統合して報道制作部に組織替え。報道・制作という枠を超えて取材・番組制作を行っている。放送部についても報道・制作同様、取材現場をはじめ撮影・編集作業にあたっている。

◎業務内容
アナウンサー業務は、定時ニュース、レギュラー番組MC、特番MC、各番組リポート、イベントMCなど。報道制作部員として、ニュース取材や情報番組ディレクターとしての作業にもあたる。

求められる経験・スキル (必須スキル・経験)

◎必須
▼スキル
基本的なPC操作、普通運転免許

▼人物
夕方情報番組の大人数スタッフでの業務がメインとなるため、自身の役割の認識・協調性のある方

◎歓迎
▼スキル
局でのアナウンサー経験者

◎学歴
大学卒

◎注意事項
「総合職」採用ですので、他部署へ異動する可能性があります。
1981年(昭和56年)4月2日以降の出生で、平成29年3月迄に4年制大学を卒業または卒業見込みの方。(既卒・アナウンサー経験者含む)

給与・報酬

年収430万円~530万円
賞与:有(年2回支給)

勤務地

青森県青森市松森 青森駅

定時

9:00~17:30
残業 月 20時間~
残業時間:17:30~9:00
職種によってシフト勤務あり

休日・休暇

完全週休2日制(土曜・日曜)、祝日
年末年始、慶弔、育児
夏季休暇は有給休暇使用
産前産後休暇・介護休暇・有給休暇

待遇・福利厚生

退職金/労災/雇用保険/厚生年金/健康保険
喫煙環境:分煙
通勤手当(規定あり)役職手当 配偶者手当 家族手当 資格手当 住宅手当(規定あり)
地域手当(規定あり)赴任手当(規定あり)厚生年金基金

締切:2016年9月20日

応募される方は、必ず履歴書/職務経歴書/宣材写真をご用意の上、ご応募ください。ご登録いただいた連絡先あてに、担当者からご連絡を差し上げます。 応募に必要な書類は、そちらのメールアドレスあてにお送りください。

出展:http://ananaru.com/2753

 

あまり普通の会社員と給与額は変わりないというのが実感です。

プライベートも切り売りする様なお仕事で大変だと思いますが、頑張っていただきたいと思いました。

3.澤田愛美さんの美しい画像集

お母さんと一緒

 

実はミンティアガールズの青森代表でした。


毎週水曜と木曜に必ず彼女のことを見ることができる青森住民は幸せです。

 

 

 

兄弟の中も良いです

さすがモデル!

 

この投稿をInstagramで見る

 

キャッスルホテルの広告撮影📷 #shooting

澤田愛美(青森朝日放送アナウンサー)さん(@amy____oxox)がシェアした投稿 –

4. ネットの声

お胸は目立ちませんね。大きくてもCくらいだと思われます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

. 天気が良いから海に行こー♡ って昨日はるかと🤤💕 いつもありがとう🥰

澤田愛美(青森朝日放送アナウンサー)さん(@amy____oxox)がシェアした投稿 –

5. まとめ

青森の美しい女性アナウンサー澤田愛美さん。

日本中にファンが増える様に全国ネットでの露出が増えることを大変期待しています。

また、甲子園で青森光星学園が活躍することでアルプススタンドから実況する機会が多くなることを祈っています。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

(動画)NHK桑子アナ衣装6月17日ニュースウォッチ9がやばい

石川界人氏「糖質制限の為日本酒控える」発言が炎上で干される!みんなの声まとめ

石川真佑wiki全日本チーム最終召集メンバーは笑顔が可愛い19歳

優勝の金戸凛(カナトリン)がカワイイ。姉と母も美人で綺麗。(女子高飛び込み)

菅野完(すがのたもつ)の犯罪歴がヤバイ-強制わいせつとその他容疑

元AKB島崎遥香アルバイト先焼き肉店の場所?アクセス?おすすめは?