Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

高校最速163キロ大船度・佐々木朗希投手がイケメン、家族、進路?Wiki風まとめ

ハフィントンポストによりますと、大船度高校の佐々木郎希投手が高校史上最速の163キロを記録したとのこと。日米プロ野球中断注目の逸材ですが、凄いイケメンとしても人気を集めています。

岩手・大船渡高校の佐々木朗希(ろうき)投手が4月6日、あのメジャーリーガー大谷翔平投手を超える163キロを叩き出した。

18歳以下の日本代表候補による「国際大会対策合宿」の紅白戦に出場し、高校最速の直球を披露したと、日刊スポーツなどが報じている。

2試合目に先発した佐々木投手は、初回を3連続三振に抑えた。2番手だった横浜(神奈川)内海貴斗内野手に投げた3球目が、ネット裏のスピードガンで163キロを記録したという。

こちらが、163キロの投球とされる動画だ。

出展:https://www.huffingtonpost.jp/entry/roki-sasaki_jp_5ca85f4be4b0dca03301c4d0

そんな佐々木郎希選手ですが、どういった家庭環境で育ち、どんな経歴を持ち、そして将来はどういう方向に進みたいのでしょうか? 気になりましたので調べてみました。

1. 佐々木郎希選手のプロフィール

佐々木郎希選手は2001年11月3日生まれで 岩手県陸前高田市の出身です。

私も忘れることができない2011年3月11日の東北大震災で、父親の功太さん(享年37歳)、祖父の功さんと祖母の勝子さんを津波に流されて亡くされています。

家族は母の陽子さん(46歳)、3つ上の兄琉希さん(大学2年生)と弟さん。

被災後は高田小学校から大船渡市立猪川小学校に転校。

小学校3年生の時から少年野球を初めていたのですが、大船渡市立第一中学校に通っている頃にはすでに県内外の名門校や野球の競合高校からスカウトや勧誘が来るくらいの選手に成長していました。

しかし、野球をしている友達と一緒に甲子園に行くという立派な夢をかかげて、それらの勧誘を断り、現在は岩手県立大船渡高校で野球に打ち込まれています。

身長は189cmと大柄ですが、体重は81kgとスリム。

ポジションは投手と外野。

球種はストレート、フォーク、スライダーとチェンジアップ

好きなアイドルは女子高生「ミスコン2017‐2018」でグランプリを獲得福田愛依さん

性格は非常な負けず嫌い・・・とのこと。 ピッチャー向きの性格ですね。

2. これまでに残した佐々木郎希選手の主な記録

ここでは佐々木郎希選手が残した記録を箇条書きで記します。

  • 中学時代に141キロの球速を記録
  • 中学3年生の夏に、オール気仙というチームでKB東北大会に出場し準優勝
  • 高校1年生からベンチ入りし夏の岩手県大会で、最速147キロをマーク
  • 高校2年生でエースとなり、最高県大会4位、最高速154キロをマーク
  • 昨年6月にサムライジャパンU-18高校日本代表の一次候補三十人に選出
  • 今年8月下旬から9月上旬に韓国で開催される第29回 WBSC U-18ベースボールワールドカップに向けた3日間にわたる国際大会対策研修合宿にて本日、NPB球団スカウト測定で163キロを記録

・・・と昔から並みの球児でなかったことが凄くよくわかる記録の数々でした。

3. 気になる佐々木郎希選手の希望する進路

3月8日の日刊スポーツの記事によりますと、佐々木郎希選手の進路はもう決まっている様です。

◆大船渡・佐々木朗希 「夏には、160キロオーバー。甲子園最速を投げて、絶対にプロに行く」。目標設定は明確だ。

出展:https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/201903080000164.html

・・・とのこと。

既に160キロオーバーは達成していますし、この夏甲子園でその姿を見ることができたらいいですよね。

また、プロに行きたい・・・とのことですが、これは彼が怪我して野球が出来なくなるくらいにならない限り大丈夫でしょう。

阪神ファンの私としては縦縞のユニフォームで見てみたいのですが・・・藤浪を育てられなかったしな・・・。 今後球界の至宝となるであろう佐々木選手をちゃんと育て上げることができるチームに行っていただきたいです。

・・・という理由から、個人的には巨人と阪神には行っていただきたくない。選手を育てるのが下手だから。ダルビッシュや大谷翔平選手が育った日ハムとか、投手を育てることに定評および実績がある広島カープあたりがいいかも知れませんね。

4. ネットの声

 

皆様、佐々木郎希選手の球速が異次元に早いので度肝を抜かれていますね。おったまげたぁ・・・という表現がぴったりかも・・・。

5. まとめ

超イケメンで既に163キロの球速を記録した佐々木郎希投手。

今後が本当に楽しみな選手ですね。 今年の夏の甲子園に是非出場して欲しいものです。

そして、秋のドラフトの目玉選手になること間違いないでしょうけれども、今から本当にどこの球団に行かれることになるのか?ワクワクしますね。

プロに行かれても人気選手になること、間違い無いでしょう。

楽天で監督をしていた野村克也さんは以前言っておられましたが、こういった「背負うものが有る」選手はプロで大成するそうですから頑張っていただきたいですよね!?

今後も佐々木郎希選手のことを応援していきましょう!!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

映像アジアンあんなwikiインスタ日本・アルメニアのハーフは驚異の14歳美女モデ...

優勝の金戸凛(カナトリン)がカワイイ。姉と母も美人で綺麗。(女子高飛び込み)

(画像)松居一代NY高級レジデンスがヤバイ。住所、値段、中の様子は?

美人でセクシーな女子プロゴルファー・熊谷かほがかわいい。戦績、経歴、Wiki的ま...

痴漢容疑で逮捕の阿部博史NHKプロデューサーの経歴、年収、評判?

元AKB島崎遥香アルバイト先焼き肉店の場所?アクセス?おすすめは?