Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

赤井勝エミフラワーお花の注文方法、フラワーアレンジメント・レッスン料、予約方法

4月7日に情熱大陸で放映される(た)関西出身のフラワーデザイナー/フラワー・アーティストの赤井勝さんにお花を注文する方法、そして赤井さんからレッスンを受けるための予約方法、その値段、レッスンを受けられる場所の確認がとれましたのでこちらで共有させていただきます。

 

1.赤井勝さんにお花を注文するには

赤井勝さんは、大阪と東京の2箇所でお店を出展されていらっしゃいます。

赤井勝さんの美しいフラワー・アレンジメントが欲しいという方、以下のいずれかからご注文ください。

直接お店に行ってみることも、そしてお花屋さんですから普通に花を買うこともできますよ🎶

(1)大阪の赤井勝さんのお店

お店の名前:emiflower/エミフラワー

住所:〒530-0003 大阪府大阪市北区堂島1丁目2−30

アクセス:大阪市営地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅 7番出入口から徒歩約8分
京阪電車中之島線「大江橋」駅 5・6番出口から徒歩約5分

電話番号:06-6345-0770

Mail:info@emiflower.co.jp

営業日時: 土・日・祝日を除いた12:00~22:00 (土・日・祝の宅配は可能だそうです。)

注意:以前の住所からは引っ越しされてますのでご注意くださいね。

古い住所:542-0084 大阪府大阪市中央区宗右衛門町6−1

古い電話番号:06-6212-7622

営業日時:日曜と正月3が日を除いた10時から22時(但し、日曜日に予約することは可能です。)

(2)東京の赤井勝さんのお店

お店の名前:emiflower/エミフラワー

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座8-5-9 1F

アクセス: JR 新橋駅 (銀座口)および東京メトロ銀座線 新橋駅 (3番出口)から徒歩3分

電話番号:03-6264-5087

FAX:03-6264-5086

営業日時: 土・日・祝日を除いた14:00~24:00 (土・日・祝日の宅配は可能だそうです。)

注意:東京と大阪で営業時間が異なります。ご注意ください!

2.赤井勝さんからフラワー・アレンジメント・レッスンを受けるには

赤井勝さんは勝装花の会というフラワー・アレンジメントの講習会を東京と大阪のアトリエで定期的に開いていらっしゃいます。

ご注意下さい:お花やさんとアトリエの住所/連絡先は異なります。

(1)大阪アトリエ

アトリエの名前:emi flower

住所:〒530-0003 大阪市北区堂島1-1-20 1F

電話番号 : 06-6344-6646
FAX : 06-6345-2626
Mail:info@akaimasaru.jp

(2)東京アトリエ

アトリエの名前:Akai Masaru

住所:〒108-0071 東京都港区白金台2-25-13

電話番号 : 03-6441-2291
FAX : 03-6441-2292
Mail:info@akaimasaru.jp

(3)レッスン内容と料金

東京や大阪で定期的にフラワー・アレンジメントのレッスンが開催されています。気になるお値段と中身は

大坂では、赤井勝装花の会「花と遊ぶ」プライベートレッスン in Opus Oneということで大阪 日本橋の中華料理店 Opus Oneでレッスンが開講。 レッスン後、特別メニューのランチをお召し上がりいただけるとのこと。

2019/4/26(金)11:00

受講料:¥21,600(花材・花器代・ランチ代含む)

東京では、赤井勝 装花の会「花と遊ぶ」アトリエ・プライベートレッスンのお知らせとして以下のスケジュールでレッスンが行われます。

2019/4/9(火)A:11:00~13:00

2019/4/16(火)A:11:00~13:00

2019/4/19(金)A:11:00~13:00 B:14:00〜16:00

2019/4/20(土)A:11:00~13:00

2019/4/21(日)B:14:00~16:00

2019/5/14(火)A:11:00~13:00  B:14:00〜16:00

2019/5/15(水)B:14:00〜16:00

2019/5/21(火)A:11:00~13:00 B:14:00〜16:00

2019/5/28(火)A:11:00~13:00 B:14:00〜16:00

赤井勝がセレクトする季節の花材をご用意し、少人数制で行うフラワーレッスンです。
会場を高輪台アトリエへ移しての開催となります。

受講料 1レッスン 16,200円(税込)
*レッスン料・花材費一式含みます。
*こちらのレッスンにはランチのご準備がございません。

・・・ということでフラワーアレンジメントに使うお花代がどうしてもかかってしまいますので少々お高いですが、美的センスが身につき、感動のひとときが過ごせる訳ですので、決してぼったくり価格ではございません。

関西での催しものは少なめですね。

そして、赤井勝さんのレッスンですが、定期的に下記のアドレスで最新情報が配信されていますのでご興味がおありのかたはご覧くださいね。

https://www.akaimasaru.jp/lesson

また、時々、シークレットレッスンがあるみたいですので、これもファンの方は要チェックですね。

3.赤井勝さんからどんな作品をご用意いただけるか?

赤井勝さんの作品はどの様な特徴があるのでしょうか?

赤井勝さんのHPからそのコンセプトを確認してみました。

出展:http://www.emiflower.co.jp/concept.html

赤井勝さんが大切にされているのは以下6点のコンセプトです。

  1. simple(素朴さ)
  2. materials(素材の質)
  3. intuition( 直感)
  4. expression(表現)
  5. imagination(想像力)
  6. mind(心)

(1)simple(素朴さ)とは

できる限り素材に手を加えずありのままの美しさを魅せることをさします。何となく侘び寂びの心と通じると思うのは私だけでしょうか?

(2)materials(素材の質)とは

新鮮で健康的、色鮮やかなお花を使う・・・という意味です。

(3)intuition( 直感)とは

素材を見てそのまま感じた通りにあらわすということ。これが優れた芸術家は発想力が豊かで感受性が強い傾向にあります。

(4)expression(表現)とは

表現力とは、感情や思考を伝える能力です。これに秀でた芸術家は見る者の心をゆすぶり感動を与えることが可能です。

(5)imagination(想像力)とは

感覚や概念を伝える能力です。人間が物事や現象を理解するための基本的な能力のひとつでもあります。これが優れた人はクリエィティブという言葉でも形容されることが多いですが、人が思いもつかない様な発想や作品で見る者に感動を与えられる能力でもあります。

(6)mind(心)とは

マインドとは心でもあり精神でもあります。芸術は人々の心を豊かにするものであり、また、精神を育むものでもあるのです。 心に響く様な作品。 それを赤井先生は重視されていらっしゃいます。

そんな6つの概念が反映された秀逸な作品の数々をご覧ください。

 

View this post on Instagram

 

今月28日〜12月10日、阪急うめだ本店9Fの阪急うめだギャラリーで開催中の「MIKIMOTO 125th Anniversary Exhibition」にて、装花を担当させてもらっています。 * 会場は、美術館のようなしつらえになっているんですけど、そのど真ん中に、僕の装花があります。 * 実は装花は、これからも毎日少しずつ手を入れて、全体的に濃い色に変えていく予定です。なので、是非毎日お運びください(^^) * 自分で言うのもあれですが、力作です! #MIKIMOTO #ミキモト #阪急うめだ本店 #阪急うめだギャラリー #赤井勝 #akaimasaru #装花

赤井勝さん(@akaimasaru)がシェアした投稿 –

見事としか言いようがございません。感動を覚えてしまいます。

4.赤井勝さん経歴

赤井先生はご自身のHPで以下の様にご自身のことを形容されていらっしゃいます。

赤井勝(あかい・まさる)

1965年、大阪生まれ。

自らを「花人(かじん)」と称する、フラワーデザイナー。

在日各国大使夫人へのフラワーレッスンをはじめ、「北海道洞爺湖サミット」などの政府主催イベントへの参加、ローマ法王への謁見・ブーケ献上など、国内外で幅広く活躍中。

出展:https://www.akaimasaru.jp/profile

祖父母が淡路島の花農家でお母様は大阪で花店を経営。

幼いころから生け花を習い、中学卒業後は、お花やさんでお仕事をしながら創作の場を広げて、様々な場所や機会で作品を提供されていらしたのです。

初めて在大阪ロシア連邦総領事館の装花を務められてからは、

  • 在日各国大使夫人へのフラワーレッスンを提供
  • 清原和博選手の引退試合にお花を提供
  • 電通本社ビルで「光の庭」をディスプレイし大好評
  • ウクライナ大使館主催の「赤井勝 装花の会」を開催
  • エジプト政府観光省主催イベントの装花を担当し拍手喝采される
  • 「Japan-Latin Ladies Association」加盟の大使夫人達に「花の教室」を講演
  • 「アイルランドの音楽」の会場装花をアイルランド大使夫妻の為に提供
  • ローマ法王にお花を提供
  • ルーブル王宮内パリ装飾美術館La Nef」の舞台ではフランスに1000本の桜を持ち込み人々に感動の嵐を提供
  • そして2019年春からは、大阪の追手門学院大学の客員教授に就任

・・・と世界中のVIPに作品を提供し多くの方から支持を集めておられます。

一芸に秀でることができれば、道を切り開いていくことができることを身を以て証明されていらっしゃいます。

すばらしーの言葉しかでません。

 

 

View this post on Instagram

 

今回の大使夫人たちのレッスンは、韓国大使館で開催しました!きれいなお庭も散策しましたよ。 * パレスチナの大使夫人に「私の花、どう?」と聞かれたので、「まぁまぁ」と答えたら、「まぁまぁ!?」と日本のノリでツッコまれました。 * そして、記念撮影って念のため2~3枚撮るもんかと思って、しばらく構えてたら、1枚だけ撮ったら夫人たちはさっさと移動して僕だけ取り残されました(笑) * 今回も、わいわい楽しかったです。 #大使夫人 #レッスン #韓国大使館 #赤井勝 #spouseofambassador #spouseofambassadors #lesson #akaimasaru #koreaembassy

赤井勝さん(@akaimasaru)がシェアした投稿 –

↑こんな写真、プロ野球選手かロック歌手じゃないと撮ることできませんよね。

5. ネットの声

 

・・・と賞賛の嵐でした。

6. まとめ

赤井勝先生の作品は素朴ながらも素材の質をいかして多くの方に感動をあたえてくれる様なものが多いです。

美的センスを磨きたいなら、美しいものが好きなら、お花が大好きなら・・・赤井先生にフラワー・アレンジメントをお願いしたり、レッスンを受けて見られることをおすすめします。

今後の活躍が大変気になる素晴らしい芸術家さんですね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

関連記事がありません。