育児休暇取得に物議!進次郎氏は単なる人気取り?みんなの反応まとめ

小泉進次郎環境大臣が育児休暇を取得することがネットで話題になっています。

小泉環境相 育児休暇取得へ

育児休暇の取得を検討している小泉環境大臣は、第一子の誕生後、3か月の間に合わせて2週間分、育児時間を確保する意向を固めました。

小泉環境大臣は、妻でフリーアナウンサーの滝川クリステルさんが近く第一子を出産する予定で、育児休暇を取得するかどうか検討してきました。

その結果、男性の育休取得を進めるためには制度だけでなく空気を変える必要があるとして、国会や危機管理への対応など、大臣としての公務に支障が出ないことを条件に、育児休暇を取得する意向を固めました。

具体的には、第一子の誕生後3か月の間に、休暇や短時間勤務、それにテレワークを組み合わせて、合計2週間分、育児時間を確保するということです。

このため、打ち合わせなどにはテレビ会議やメールを最大限活用するとともに、副大臣や政務官に代わりに公務に出席してもらうことも検討しています。

小泉大臣は15日、こうした方針を発表することにしています。

出展:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200115/k10012245711000.html

1.小泉進次郎氏が育児休暇を取る意義

進次郎氏と滝川クリステルさんの間に生まれる第一子の面倒を見る為に、

第一子の誕生後3か月の間に、休暇や短時間勤務、それにテレワークを組み合わせて、合計2週間分、育児時間を確保するということです。

このため、打ち合わせなどにはテレビ会議やメールを最大限活用するとともに、副大臣や政務官に代わりに公務に出席してもらうことも検討しています

出展:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200115/k10012245711000.html

をするということですが、これが世の中の男性に育児休暇を取りやすくする風潮を生むのではないか?と期待されています。

2.みんなの声

3.まとめ

ブログ管理人は日本の経済と労働環境をめちゃくちゃにしたという理由で純一郎氏時代から小泉一族の政策には不満がありますが、進次郎氏が育児休暇を取ることには賛成です。

彼が育児休暇を取ることで多くの日本人男性が育児休暇を取れる様になることを祈っております。

ただ、この発言で注目を集めることで政治資金を本来の目的外に使ったことや不倫スキャンダルなどがうやむやになることは避けて欲しいと思いました。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

最速速報!2020年6月実用英語技能検定(英検)1次1〜5級試験解答-受験生の声...

画像JR成田駅西口で冠水、浸水、水没、被害、現場の様子-現場は海の様

画像!開星前監督山内弘和氏wiki-部費私的流用以外にも問題が・・・

品川駅に埼京線が来た理由-なぜ?珍しい光景に皆あぜん

ZOZO時給1,300円の仕事内容は?なぜ2,000人も採用?感想まとめ

長崎県で2万5千戸が停電。原因?復旧時期?現場の様子 台風17号の影響