画像ゴーン被告逃亡に協力した米国籍マイク・タイラーとはどんな人?

元日産自動車の会長、カルロス・ゴーン 被告が中東レバノンに逃亡した事件で複数の協力者が存在することが判明しています。 この記事ではその内のひとり、米国籍元グリーン・ベレー幹部のマイク・タイラー氏についてまとめてみました。

東京地検、協力者の逮捕状請求視野 同行の米国籍男2人 ゴーン被告逃亡

日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告(65)が中東レバノンに逃亡した事件で、東京地検が逃亡協力者の逮捕状請求を視野に捜査していることが9日、関係者への取材で分かった。

出国の手助けは出入国管理法違反などに該当すると判断し、国際刑事警察機構(ICPO)を通じた国際手配も想定しているとみられる。

これまでの捜査で、被告が無断出国した昨年12月29日、米国籍とみられる男2人が被告と行動を共にしていたことが判明。地検はこの2人を対象に、逮捕状請求に向けた捜査を急いでいるもようだ。

防犯カメラの映像解析などによると、ゴーン被告は29日午後2時半ごろ、東京都港区内にある保釈中の住居を1人で出て、近くのホテルで男2人と合流。JR品川駅から東海道新幹線で新大阪駅に移動し、同8時ごろ、3人で関西空港近くのホテルに入った。

同10時前に大きな二つの箱を運んでホテルを出る男2人の様子が映像に残されていたが、ゴーン被告の姿は確認されていない。

出国記録から2人の男は米国籍とみられ、地検はゴーン被告を箱に隠してプライベートジェットに載せ、関空からトルコ・イスタンブール経由でレバノン入りさせたとみて捜査。他にも事前準備に協力した人物がいるとみて調べを進めている。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200110-00000009-jij-soci

1.マイク・タイラー氏とは

マイク・タイラー氏はアメリカ陸軍特殊部隊でテロ対策チームのグリーン・ベレーに所属し、高度四万フィート(約12キロ)からパラシュートで降下し目的地に到達する特殊能力を保有している米国ニューヨーク州ストーン・アイランド生まれでマサチューセッツ州ボストン出身、カルロス・ゴーン氏の逃亡実行チームのリーダーだったと言われている59歳の男性です。

出展:https://www.dailymail.co.uk/news/article-7859611/Ex-Green-Beret-smuggled-Carlos-Ghosn-Japan.html

現在はAmerican International Security Corp., と言う民間警備会社を経営し、ABCネットワーク(米3大ネットワークのひとつ)、ディズニー、デルタ航空などの一流企業、世界中のVIPおよび米国政府の依頼に基づきセキュリティ強化活動を行うフリーランスのエージェントです。

アラビア語を話すことができます。

米ニューヨーク・タイムズ紙の要請で、アフガニスタンでタリバンに誘拐されていた米国人記者のデビッド・ロード氏を救援したことで特殊活動部隊界隈で有名になりました。

その様な華やかな経歴を持つタイラー氏ですが、黒い経歴を持つことでも有名で、今回のカルロス・ゴーン氏の逃亡の様な犯罪に加担し有罪判決をなんども受けたことがある人物でもあります。

最も有名なのが2012年の事件で、米軍が約$54Million(約60 億円)投じた諜報活動費(政府の立場としては公に実行できない活動なので外部団体に依頼するような機密費)を不正に自身が経営するAmerican International Security Corp.が落札する様に仕掛け、受け取った報酬を資金洗浄を行い不法に脱税をおこなった事件であります。

この件では司法取引を行い、自ら有罪判決を受けて、米国ユタ州で14ヶ月刑務所に入っていました。

出展:https://www.dailymail.co.uk/news/article-7859611/Ex-Green-Beret-smuggled-Carlos-Ghosn-Japan.html

また、その見返りに政府から差し押さえられていた税金$5million(約5億5千万円)のうち$2million(約2億2千万円)を受け取ったことも話題になりました。

このように犯罪歴を持ち、そして軍人としてまたシークレット・サービス・エージェントとしても特殊な能力と経歴を保有していることから何者かによってゴーン 氏に引き合わされ、ゴーン 氏の脱出計画に加担する様になったものと考えられています。

また、マイク・タイラー氏とは別のアメリカ人、ジョージ・アントワン・ザイエック氏もこの脱出計画に加担していたとして海外メディアで報道されています。

2.ジョージ・アントワン・ザイエック氏とは

ジョージ・アントワン・ザイエック氏はレバノンで生まれたアメリカ人であること以外にあまり多くのことが報道されておらず、ミステリアスな人物として認識されています。

以下がザイエック氏に関する情報です。

  • 1980年代にレバノンのキリスト教民兵団に所属
  • タイラー氏が運営するAmerican International Security Corp.,に所属していたことがある
  • 現在はレバノンに在住

*新しい情報が確認出来次第、追記させていただきます。

3.ネットの声

4.まとめ

マイク・タイラー氏は詐欺で捕まったことがあるということで怪しい人ですね、シークレット・エージェントとしては有能かも知れませんが・・・。

ゴーン 氏脱出の為に二十五人チームが編成されたとの噂もありますが、こういった情報も確認がとれし次第情報共有させていただければと存じます。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ジェリー・ホーレンドーファーwiki-競走馬の予後不良相次ぐ理由

アンドレ・ラッシュwiki-筋肉がヤバイ元軍人料理人の筋トレと食事

ヴァレンティナ・サンパイオwikiトランスジェンダーモデル経歴インスタ

ゴーン被告の会見が期待外れ?みんなの反応まとめ

カリッサ・ピンクストンwiki-トランスジェンダー?人物像?インスタ

動画八村塁選手スタメンデビュー戦ハイライト-ダンクとインタビュー