動画マイケル・ブラッドリー不在パイロットの代わりに運行した英搭乗客

イギリスの航空会社イージージェットで不在パイロットの代わりに搭乗客が目的地に運行したことが話題になっています、

「私が操縦します」英航空機、不在パイロットに代わり搭乗客が目的地へ運ぶ

このほどイギリスの航空会社「イージージェット」のフライトが、パイロット不在によりキャンセルになりそうだったため、同便の男性乗客が操縦の資格があると名乗り出て、代わりに操縦桿を握ることとなった。『New York Post』『Metro』『Manchester Evening News』などが伝えている。

今月2日、英マンチェスター空港からスペインのアリカンテ=エルチェ空港に向かうイージージェットの旅客機の出発が2時間ほど遅れていた。この便に乗務する予定のパイロットがフランスでの航空管制システムの障害により、同空港への到着が遅れていたことが原因だった。

このままパイロットの到着が遅れた場合、その便は欠航される可能性もあった。当然のことながら乗客の誰もが欠航を望んでいない。その中で乗客達の救世主になったのが、旅行でスペインに向かうため家族と一緒に同便を利用するマイケル・ブラッドリーさん(Michael Bradley)だった。

ブラッドリーさんはイージージェットに電話をかけ、このように告げた。

「便の出発が遅れているので空港で立ち往生しているんだけど、もしかしてと思って念のためにライセンスカードを持ってきたんだ。それでこの飛行機だが、私が操縦して構わないだろうか? 私は家族と一緒にどうしてもバケーションに行きたい。もしOKなら、私のほうはいつでも準備ができている。」

実はブラッドリーさん、イージージェットの現役パイロットで休暇を使って家族旅行に向かう最中だった。自宅を出る際にフライトの遅れを既に知っていた彼は、念のためライセンスカードとパイロット用の靴を履いてきていた。

そして乗務予定のパイロットの代わりに、自分が操縦することを申し出たのだった。ブラッドリーさんが電話すると「確認するので待って欲しい」とのことで一度電話が切られたが、その38秒後に折り返しかかってきて「お願いです! 本当にお願いです! コックピットに入ってアリカンテまで飛行機を飛ばしてもらえますか」と懇願された。

これにより同便の乗客は無事、アリカンテへ向かうことができた。機内では乗務員からパイロットとしてブラッドリーさんのことが案内され、乗客からは拍手が沸き起こった。この時の機内アナウンスをある乗客が動画撮影しFacebookに投稿したところ、多くの人がブラッドリーさんを称賛し、中にはヒーローと呼ぶ人もいた。

なおイージージェットのスポークスマンから、休暇中にもかかわらず飛行機を無事アリカンテまで運航してくれたブラッドリーさんへ感謝を述べるとともに「彼はライセンスIDカードを所持していたため、規則に則った状態で飛行機を操縦しています。安全は私達にとっても常に最優先事項です」と声明があり、法的に許可されていた運航だったことを強調している。

出展:https://netallica.yahoo.co.jp/news/20190910-83947010-techinq

 

1. 物語の一部始終

休暇でスペインに家族とともに滞在する予定だったイギリスの格安航空会社「イージージェット」にパイロットとして勤務しているマイケル・ブラッドリーさんが、自身が登場するイージージェットの出発時間が遅れていることを知り、自宅から出かけるときに飛行機の免許を持って空港に向かったそうです。

イギリスで3番目に大きいマンチェスター空港から

 

スペインの南東部にあるバレンシア州のアリカンテ・エルチェ空港に向かう便だったそうです。

↓こちらはブラッドリーさんの通常の勤務時の写真です。

出展:https://www.thesun.co.uk/news/9863568/family-easyjet-flight-alicante-delayed-dad-fly-plane-himself/

空港に到着し機内に乗り込もうとしても飛行機が飛びそうに無かったことから会社に電話して自らが運転して問題ないか?と確認したそうです。

その結果、一旦電話を切った会社側は直ぐに折り返してブラッドリーさんに飛行機を飛ばす様に指示を出したそうです。

そして、ブラッドリーさんは経緯を乗客に説明し飛行機を飛ばすことにしたのでした。

2. マイケル・ブラッドリーさんの動画

機内アナウンスで経緯を乗客に説明するブラッドリーさんの様子です。

 

優しい言葉遣いと声ですね。 乗客も最後には興奮して拍手喝采!

3. ネットの声

4. まとめ

実はイージージェットでは現在全ての機材がエアバス社製の同じ機体で統一されているのです。

その為、パイロットが異なる機体に乗り込んで勝手が異なり戸惑う・・・という危険が無かったことも幸運でした。

出展:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%83%E3%83%88

まるで映画の様な出来事ですが、よくよく考えてみれば、同じ航空会社のパイロットなので休暇と言えども大丈夫な様ですね・・・(厳密には事前にアルコールチェックをしたのか?とか健康確認は?事前フライトミーティングは?とか気になることがたくさんありますが・・・)

話としては面白いですが、あまりこういうことはおきて欲しくないというのが利用客の一人としてのブログ管理人の意見でした。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

映像アリナ・ヤクポヴァwikiインスタ美少女ロシア人6歳モデルが天使!

(動画)アマンダ・エラー-ハワイ森林で遭難した美女救助の様子

映像ジェリ・ケリー募金活動の黒人少年に発砲の白人刑務所責任者妻

(画像)ジル・タイヒマンWiki-美女テニス選手・プラハオープン優勝

(動画)エルベ5号事故の様子-2億円かけて修理の独ビンテージ船

(画像)米ルイジアナ可動橋転落事故現場の様子、被害者、車について