Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

海外の反応-対韓国日本の輸出規制「日本がわざと冷遇?」

日本政府による韓国への輸出規制について各国はどの様に報じているのでしょうか?

各国メディアの情報をまとめてみました。 なお、こちらに掲載している情報は7月13日16時時点での情報です。

今後韓国や半導体製造業界の動向により大きな動きがあれば情報を改訂させていただきますので、あくまでも7月13日時点での情報であったこととご了解願います。

1. アメリカの報道

アメリカではニュース報道番組のブルームバーグがこの問題について報道していました。

 

当問題に関して以下のスケジュールを用いて説明されています。

7月4日に以下3品目の韓国への輸出が個別申請許可で許可を得なければできなくなった(包括許可→個別許可)

  • テレビやスマートフォンの有機ELディスプレーに使われるフッ化ポリイミド
  • 半導体の基板に塗る感光剤のレジスト
  • 半導体の洗浄に使うエッチングガス(高純度フッ化水素)

7月12日に二国間交渉(担当レベルで)スタート

7月15日韓国政府が差し押さえた三菱重工の韓国内資産の現金化の期限

7月18日第三者仲裁機関設定期限

7月21日参議院選挙実施

8月先述の3品目以外にも個別輸出許可が必要な品目を増やすかも?

・・・レイノルズ記者によると、これまで韓国がホワイト国(ほとんどの品目が包括許可の対象として輸出可能、個別許可申請不要)のとして認定されていたが、韓国内での輸出管理体制が確立されていないことからホワイト国から一般国への格下げを日本政府が検討している旨説明。

安倍政権は文政権の要請により直ちに日本のスタンスを変える予定が無いこと、また、トランプ政権もこの問題を現時点は静観し介入する予定が無いこと、3分の2の一般市民が日本製品の購入を止める旨メッセージを発信していること、そして現在韓国の企業と取引をしている日本企業は相手方が合法的な運営をしている会社であれば輸出許可申請に手間がかかるが問題なく輸出できることから集積回路製造業者においては引き続き日本から上記3品目を問題なく受け取ることができ、大きな混乱は避けられるだろう・・・と述べています。

また、現時点アメリカ政府の介入はないものの将来的には介入することがあるかも知れない・・・とも述べています。

さらにレイノルズ記者はツイッターで

この問題によりここ数十年の日韓関係は最悪だとも発信しています。

 

一方でWall Street Journal、CNNでは本問題に関する動画がYoutube上に掲載さえされておらず、日本が韓国の輸出規制強化したことに対する米国の関心の低さがうかがえます。

CNN

出展:https://edition.cnn.com/2019/07/10/business/south-korea-japan-chips-intl-hnk/index.html

日本と韓国に紛争は世界への集積回路供給に悪影響がでる可能性が高い・・・とのこと。

Reuters(ロイター通信)

出展:https://www.reuters.com/article/us-southkorea-japan-laborers/japan-south-korea-fail-to-mend-dispute-with-frosty-meeting-idUSKCN1U70P2

日韓担当者レベルの話し合いは失敗に終わった・・・とのこと。

マイケル・グリーンCSIS上級副所長

「対立長期化なら韓国に最大の被害…トランプ大統領は韓日関係に興味なし」

「安倍首相、大阪G20サミットで文大統領と首脳会談しなかったのは間違い」

マイケル・グリーン米戦略国際問題研究所(CSIS)上級副所長は8日、日本の経済報復で悪化の一途をたどっている韓日関係について、「韓日対立が長期化すれば、最大の被害者は韓国になるだろう」と語った。ジョージ・W・ブッシュ大統領時代に米国家安全保障会議(NSC)アジア担当上級補佐官を務めたグリーン副所長はワシントンを代表する日本専門家で、CSISジャパン・チェアーでもあり、日本の立場や見解を米国に最もうまく説明する専門家だと評価されている。

出展:https://news.livedoor.com/article/detail/16762088/

マイケル・グリーン米戦略国際問題研究所(CSIS)上級副所長は韓国が引き起こした騒動であると意見を述べていますが、この様な見識を持つ者はごく一部の識者で、米国では大方の人はこの問題に関心を持っていない様です。

2.韓国の報道

韓国の報道は目を通していませんが、想像するに恐らく

  • 「日本が一方的に不公平な条件で輸出規制をかけてきた。」
  • 「韓国市民は怒りで日本製品の非売運動が始まった」
  • 「過去の戦争で未払いの賠償金を払わない日本は●●だ!」

・・・などが報道されている・・・のかな?という気がしています(但し、確認していませんのであくまでも推測の域をでません。)。

そんな中でも英語で情報を発信しているariran newsの動画を発見しましたので、ここで何が報じられているか整理させていただきたいと思います。

 

アリランニュースによりますと、

韓国の半導体製造業界では個々のメーカーが大量のフッ化ポリイミド、レジスト、高純度フッ化水素の在庫を保有しているため、規制が強化されても直ちに製造作業がストップすることは無いそうです。

しかし、この問題が長引けば在庫が尽きてしまい、フッ化ポリイミドは94%。レジストは92%、フッ化水素は44%(残りの46%は中国から)を日本から輸入しており、韓国での半導体部品加工が止まり、インテル(米)、サムソン電気(韓)、TSMC(台湾)、SK Hynix(韓)、Micron(米)と言った世界の主要半導体メーカーの製造が機能不全に陥ってしまうとのこと。

日本政府が規制を強化すると、これまでに半導体製造に必要な部品の供給に長けている日本と集積回路の製造に優れている韓国の共存関係が崩れてしまい世界経済に大きな影響がでてくると信じている様です。

世界貿易機関が仲裁に入った場合、意義申し立てありの場合、1年3ヶ月(申し立て無ければ1年)の期間が必要で、待機時間を含めると仲裁が成立するまで最低でも2〜3年かかるとのこと。

しかし、1番の問題は、日本政府は世界安全を強化するための輸出規制の強化と言っているのに対して韓国は懲用工問題に韓国裁判所が下した判決に対する仕返しだと主張しており、問題認識と議論がかみあっていないところにある・・・と述べています。

一般的な日本人の感覚からしても、こちらのアリランニュース映像についてはおかしなことを言っていないのではないでしょうか?

3. シンガポール

シンガポールの英語版ニュース放送局は以下の動画をYoutubeにあげています。

 

韓国は「日本が世界貿易機関が定めるルールに反した行動を取っているため、世界貿易機関に訴えてその行動を是正させたい。また、日本の行動は日韓相互間の信頼失墜につながり遺憾である。」と主張している。

また、韓国政府は、この規制強化により日本が半導体製造に必要な3種の化学薬品を韓国に輸出するために、これまでは包括許可が降りていて個別に許可申請が不要だったのが必要になるのが手間で余分な時間がかかると考えています。

さらに、日本在住の専門家によりますと、今回の規制強化で影響がでるのは韓国だけでアジアの他の国には全くといって良いほど影響がでない、そして日本にも幾ばくかの影響がでるかも知れないが限定的で韓国にでる影響の方が深刻だと分析されています。

4.イギリス

Youtube上イギリスのファイナンシャル・タイムズの動画を確認することはできませんでした。

 

出展:https://www.ft.com/search?q=japan+korea+dispute

本紛争により、将来的に世界の集積回路製造業者が現時点で予測がつかない部品供給活動にて予測のつかない問題に巻き込まれる可能性がある。

本紛争が発生した元々の要因は懲用工への補償金の支払いを韓国政府が日本の企業に命じたことに端を発している(日本は1960年代に補償は支払い終えたとの認識)。

・・・と何本かを記事にしてWeb上で発信しています。

5.ロシア

タス通信のyoutube動画ならびにウェブ上で韓国・日本の紛争に関する記事を確認することはできませんでした。

ただ、共同通信によりますと、以下の様な気になるニュースが入ってまいりました。

「ロシアが供給提案」と韓国報道 規制強化のフッ化水素 


【ソウル=恩地洋介】12日付の韓国紙ハンギョレは日本による輸出規制の強化に絡み、ロシア政府が半導体生産に不可欠な高純度フッ化水素の提供を申し出ていると報じた。対象品目の代替供給先の確保を急いでいる韓国政府の方針に呼応した可能性がある。ただ、日本が圧倒的なシェアを占める高純度の素材を短期間で確保できるかは不透明だ。

韓国政府は素材の供給先多角化を推進する=共同
ハンギョレは「ロシアが外交ルートを通じ、自国製フッ化水素を韓国企業に提供する意思を示している」とする韓国政府関係者の発言を伝えた。背景には、規制強化への対応策として供給先の多角化を推進する韓国大統領府の意向がある。文在寅(ムン・ジェイン)大統領は大手財閥のトップを招集した10日の会議で、特定国に依存した産業構造の転換を指示した。

とはいえ日本が規制を厳しくした純度の高いフッ化水素をはじめレジスト(感光材)、フッ化ポリイミドは日本企業が7~9割のシェアを握っている。技術的にも代替調達は難しいのが現実だ。同紙は「高純度フッ化水素は敏感な物質で、品質テスト期間だけで2カ月以上かかる」とする企業関係者の見方も紹介した。

出展:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47281440S9A710C1FF8000/

これを韓国政府が受け入れた方が後々怖いことになる様な気がしますが・・・いかがなものでしょうか?

6.中国

中国のメディア、China Dailyでは以下の記事がネット上で配信されています。

US Secretary of State Mike Pompeo talks with South Korean Foreign Minister Kang Kyung-wha as they wait for South Korean President Moon Jae-in and US President Donald Trump before an expanded meeting at the Presidential Blue House in Seoul, South Korea, on June 30, 2019. [Photo/Agencies]

SEOUL – South Korea is seeking help from the United States in a bitter diplomatic row with Japan, another US ally in Northeast Asia, over Tokyo’s moves to tighten controls on some high-tech exports.

Seoul said on Thursday that its Foreign Minister Kang Kyung-wha discussed the issue with US Secretary of State Mike Pompeo by phone and conveyed Seoul’s view that Tokyo’s “undesirable” trade curbs could disrupt global supply chains and hurt trilateral cooperation among the countries.

The South Korean Foreign Ministry said Pompeo expressed an “understanding” of its position and agreed to help facilitate communication through diplomatic channels among Washington, Seoul and Tokyo.

Meanwhile, Kim Hyun-chong, deputy chief of South Korea’s presidential National Security Office, arrived in Washington on Wednesday and told reporters he would discuss the trade spat with US officials. His trip came a day after South Korean President Moon Jae-in urged Japan to refrain from pushing the situation to a “dead-end street” and to respond to Seoul’s efforts to resolve the matter diplomatically.

Tokyo last week said it would restrict exports of three chemicals vital to South Korea’s world-leading chip and smartphone industry in an escalation of a decades-long dispute over Japanese forced labor of Koreans during World War II.

In response, South Korea’s ruling party on Thursday called for an extra budget of 300 billion won ($250 million) to help local firms survive the upheaval, more than double what the prime minister had asked for a day earlier.

With Japan so far refusing to negotiate, the news is bleak for top market players Samsung Electronics and SK Hynix.

The two firms supply tech titans Apple, Huawei and Amazon, and together account for almost two-thirds of the world chip market, according to the Hana Institute of Finance in Seoul.

“South Korea is the world leader when it comes to chip-making, and Japan is the world leader in the manufacturing of the key materials for chip-making,” said Ahn Ki-hyun, vice-president of the Korea Semiconductor Industry Association.

“With this trade row, Japan and South Korea are both losing the best partners. And neither of them will find good alternatives for a very long time.

“Ultimately, this will bring a stagnation or regression of the world’s most cutting-edge technology. The price of gadgets may rise, as chips will likely be in short supply,” he said.

Tech companies are already under pressure from a weakening global outlook, while the chip sector is particularly suffering from weak demand.

Japan’s new restrictions also apply to the transfer of manufacturing technologies as well as the three chemicals, removing them from a list that effectively allowed expedited shipments.

It means exporters will now have to apply for permission for every batch they send to South Korea – a process that can take up to 90 days each time.

Len Jelinek, executive director of semiconductor research at IHS Markit, warned any reduction or elimination in the availability of the materials would “significantly impede” production.

“Because of the volume of chemicals required within the semiconductor manufacturing process, it is unlikely that the major chip suppliers will be able to find suitable quantities from suppliers outside of Japan,” he said.

Japan reportedly produces some 90 percent of the world’s fluorinated polyimide, making it difficult for Korean companies to find alternatives elsewhere.

A Samsung official said the company was reviewing measures “to minimize further impact on our production” but declined to comment further.

Another key manufacturer LG Display said it had been testing fluorinated polyimide made in China to see if it can replace Japanese supplies.

出展:http://www.chinadaily.com.cn/a/201907/12/WS5d27e9ada3105895c2e7d1bf.html

ポイントだけかいつまみますと、

(写真は米国の国務庁長官のマイク・ポンペオ氏が韓国の外務大臣と話をしている様子です。先月のG20の後にトランプ大統領が韓国を訪問した時に撮られた写真です。)

  • 韓国の外務大臣がマイク・ポンペオ氏に日本の韓国に輸出する半導体製造に必要な化学薬品の輸出規制強化は世界市場へ供給面で悪影響を与え、日本・韓国・米国の三国間の関係を悪化させると電話で訴えた。
  • ポンペオ氏は日本が韓国とスムーズにコミュニケーションを取るのに助けが必要ならばその手助けをすると外務大臣に伝えた。
  • 文政権が日本に輸出規制強化撤回を訴えた翌日に韓国の産業通商資源部のトップが米国の役人から支援してもらう要請をするためにワシントンD.C.に到着した。
  • 日本の輸出規制強化は数十年に渡って話し合われている懲用工への支払い請求を韓国政府が日本企業に命じたことに対して日本政府がとったものである。
  • 本件により混乱が生じている韓国経済下において、韓国の野党は275億円の予算を投じて半導体製造業に携わる中小企業に予算を投じる予定(これは大統領の指示の2倍の予算)
  • 輸出規制強化の影響を受ける韓国のサムソン電気とSK Hynixは世界の三分の二の集積回路を市場に納入しており、その顧客の中にアップル、ファーウェイとアマゾンも含まれるので問題が長期化すると世界経済にも影響がでる。
  • この問題が長期化すると世界の半導体市場が停滞し、価格は大幅上昇、品薄となり最終的には世界中の消費者が困る。
  • 本規制が適用されると包括許可(個別許可申請不要)から日本から該当化学薬品を韓国に送る度に最大許可がでるまで90日かかる個別許可申請が必要になる。
  • 日本以外から対象となる化学薬品を輸入するのは実現困難である。
  • LG Display社は日本からの代替え品として中国製のフッ化ポリィミドの検証を始めている。

 

・・・ということです。

 

7. まとめ

韓国の経済界と世界の集積回路業界にとって今回の日本の韓国に対する輸出規制の強化は影響が大きい”筈”ですが、世界の報道機関ではこの問題がそんなに大きくニュースに取り上げられていないことから日本のメディアが騒ぐほどこの問題が深刻だと考えられていないのではないか(彼らにとって他にもっと優先順位が高い問題があるのだろう)と思われます。

韓国の経済団体が米国を訪問し仲裁を訴えているだとか、WTOで紛争を解決しようだとか、韓国の政治家団体が日本の国会を訪問するだとか日本のメディアでは毎日この問題が取り上げられておりますが、現時点では世界はこの問題にほぼ関心が無い・・・と判断しても良さそうです。

中国やロシア、アメリカなど影響力を持つ国が絡んでくると状況が大きく様変わりすることでしょうが、当面の間、本問題を解決するのに日本が主導権を持ち続け現場が続いても世界情勢に大きな影響がでてこないものと思われます。

文政権がどう決着をつけるか?動向を見守っていきたいと思います。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

(顔画像)NY1を訴えたアナウンサー5人が美人でヤバイ経歴Wiki

犠牲者身元リスト-米ハワイ・オアフ島飛行機事故11人・日本人は?

ページ・ウィンター・サメに襲撃された美少女・米ノースカロライナ

映像-韓国光州ナイトクラブ崩落16人負傷の美女水泳選手権出場者詳細

映像米デルタ航空ビンセント・ペオン監督一人貸切フライトの様子

米国人観光客10人がドミニカで連続昇天した原因?政府関係者の見解