タイラー・スカッグスwiki:経歴、家族、資産、亡くなった理由?

大谷翔平投手の同僚でチームの勝ち頭タイガー・スカッグス投手がお亡くなりになられました。

大谷の同僚スカッグス投手昇天 レンジャーズ戦中止

大谷翔平投手の同僚、エンゼルスのタイラー・スカッグス投手が遠征先のテキサス州で昇天した。1日(日本時間2日)、球団が発表した。27歳だった。原因は公表されていない。同日にアーリントンで予定されていたレンジャーズ戦は中止となった。

地元警察によれば午後2時18分、ホテルの部屋で発見。反応がなくその場で昇天が確認されたという。事件性はないとみられるが、捜査は続けられている。

左腕のスカッグスは今季ここまで7勝7敗、防御率4・29。6月29日(同30日)のアスレチックス戦にも先発し4回1/3を投げ2安打2失点で敗戦投手となった。

12年にダイヤモンドバックスでメジャーデビュー。14年にエンゼルスに移籍。通算28勝(38敗)を挙げていた。

エンゼルスでは昨年オフの12月にルイス・バルブエナ内野手(享年33)が母国ベネズエラで交通事故で亡くなっている。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190702-07020031-nksports-base

タイラー・スカッグス投手とはどんな投手だったのでしょうか? 昇天した理由と合わせて現地情報をまとめてみました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Vote 🗳 for Tommy LaSlugger now!!!

tskaggs45さん(@tskaggs45)がシェアした投稿 –

1. タイラー・スカッグス投手のプロフィール

タイラー・スカッグス投手は本名がタイラー・ウェイン・スカッグス(英:Tyler Wayne Skaggs)1991年7月13日生まれ米カリフォルニア州サンタモニカ出身です。

サンタモニカ高校に通っていて3年生の時(アメリカの高校は4年生)に地域の高校野球リーグで年間最優秀選手として表彰されています。

2009年に補欠でエンゼルスからドラフト指名を受けます。

そして同年アリゾナにあるルーキー・リーグとパイオニア・リーグに所属してプロ・デビューを果たします。

そして2010年にはクラスAリーグに昇格しますが、同年7月25日に4対1の交換トレードでアリゾナ・ダイアモンドバックスに移籍します。

因みにトレードに絡んだ選手は、

エンゼルス

  • ジョー・ソーンダース投手(89勝86敗で2014年に引退)
  • ラファエル・ロドリゲス投手(メジャーで目立った記録残せず)
  • パトリック・コービン投手(56勝54敗現在はワシントン・ナショナルズ所属、今年から6年1億4000万ドルの給与で契約)
  • タイラー・スカッグス投手

ダイアモンドバックス

  • ダン・ヘイレン投手(129勝111敗、オールスターゲームに2007年から2009年まで3年連続出場、2013年に引退)

 

トレード後は直ぐにサウスベンドにある ミッドウェストリーグのシルバー・ホークスに送られてそこでシーズンを終えます。

2011年はクラスAの上級チームでシーズンを始め、7月にはダブルAに昇格。 同年ダイアモンドバックス・グループを代表して新人オールスターゲームに出場。

2012年はトリプルAリーグに昇格し再度新人オールスターゲームにチームを代表し出場。そして8月22日にメジャーリーグで初めて登板し6回と1/3を投げて勝利をおさめています。

しばらくの間ダイアモンドバックスに所属していたのですが、2013年12月にシカゴ・ホワイトソックスを含めた3者間の交換トレードでエンゼルスに戻ることになります。

2014年8月にトミー・ジョン手術を受けなければならなくなり、翌年は調整のため、登板を断念。

2016年に復活し、10試合で登板。

2017年はエンゼルスのローテーションに入るものの怪我のため、98日間故障者リスト入りし、16試合しか先発で投げることができませんでした。

2018年は7月4日と8月4日に内転筋を痛めて故障者リスト入り、24試合に先発し8勝10敗、4.02ERA、129三振、125回1/3の投球回数を記録。

2019年もローテーション入りしていましたが、3試合先発した後に左足捻挫で故障者リスト入り。

4月26日に復帰後は15試合先発し7勝7敗、4.29ERAと78三振を記録していました。

フォーシームの速球(146〜151キロ)、カーブ(116〜122キロ)、右打ちの打者に有効なチェンジアップ(126〜130キロ)の3つの球種を持ち、その中でもカーブは絶品というのが周囲の評判でした。

生涯記録は4.41ERA、476三振、28勝38敗。

母親のデビーさんはサンタ・モニカ高校で2015年までソフトボールのコーチを務めていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Happy Mother’s Day mom love you so much thank you for everything you do for me. ❤️

tskaggs45さん(@tskaggs45)がシェアした投稿 –

2018年のシーズン終了後にはCarliさんと結婚したばかりでした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Happy Valentine’s Day to the love of my life 💝🌹

tskaggs45さん(@tskaggs45)がシェアした投稿 –

結婚式の様子

2019年の7月1日に遠征先のテキサス州サウスレークにあるヒルトンホテルの室内で意識を失った状態で発見されたスカッグス投手ですが、これによりエンゼルスとレンジャースの当日の試合はキャンセルされています。

6月29日に登板したばかりで7月4日のレンジャーズ戦で登板する予定でした。

日本時間7月2日の午前10時現在では、原因は公表されていませんが、*事件性が無いことを現地の警察が発表しています。

*判明し次第こちらの記事でアップデートさせていただきます。

2.タイラー・スカッグス投手の資産

タイラー・スカッグス投手はそこそこの記録を残してこれからも大リーグで活躍されていたことだったでしょうが、資産はどれくらい持ってたか?気になりましたので調べてみました。

実際に資産を調べるのは困難ですから、彼がプロ野球選手で稼いだ給与を試算してみました。

2009年のドラフト指名時の契約金から2013年までのサラリーはネットで探してみたが見つけ出すことができませんでしたのでこれらは想定の数字になります。

タイラー選手は、2009年に全体の40番目に指名されています。$1.34million(約1億5千万円)の契約合意ボーナスが支払われていると想定します。

(今年の40番目のサイン・ボーナスが$1,86millionでしたが10年前なので72%かけました。72%の根拠は10年前のメジャーリーグの最低年棒が$0.40millionであったのに対し、今年は$0.55millionまで上昇しているからです。)

2010年にルーキーリーグ月給$1,100なので半年のシーズンとして$6,600(約73万円)

2011年はダブルA月給$1,500、半年で$9,000(約100万円)

2012年は途中までトリプルA月給$2,150、半年で$12,900(約135万円)。これに3ヶ月分のメジャーリーグの最低賃金が支払われますので更に$240,000(当時のメジャーリーグの最低賃金は$480,000)  総額$252,900(約2,800万円)

2013年の最低年棒は$0.49million(約5,400万円)でしたのでそれをあてはめます。

2014年以降の記録は以下の通り

Tyler Skaggs Net Worth 2018

According to USA Today, Tyler Skaggs is under a 1 (2018) year contract worth a total of $1.9 million. Skaggs is currently earning approximately $1.9 million per year.Over the years, Skaggs earned $500,000 in 2014, $500,000 in 2015, $600,000 in 2017, and $1.9 million in 2018.

Baseball earnings can range widely. In Major League Baseball, the average player earns around $3 million per year. Top pro baseball players can earn $25 million or more every year, and less successful players bring in $1 million or less.

出展:https://www.thesquander.com/tyler-skaggs-net-worth-2018-what-baseball-player-worth-1150865450

2014年:$0.5million(約5,500万円)

2015年:$0.5million(約5,500万円)

2016年の最低年棒は上の記録では不明でしたが最低年棒が$0.5075million(約5,600万円)でしたのでこれをあてはめてみます。

2017年:$0.6million(約6,600万円)

2018年は$1.9million(約2.1億円)

2019年は以下

出展:https://www.spotrac.com/mlb/los-angeles-angels/tyler-skaggs-11306/

2019年は1年の契約で$3.7million(約4.1億円)。

これを全部足すと、$9.8055million(約10.8億円)でした。

庶民からすると大金ですが、大リーグの選手としては控えめですね。

3. タイラー・スカッグス投手のことが良くわかる映像

 

この投稿をInstagramで見る

 

2019 Let’s get it! #OneGoal 🔋🔋

tskaggs45さん(@tskaggs45)がシェアした投稿 –

4. ネットの声

5. まとめ

大谷選手とも仲が良く、チームを引っ張ってくれていたイメージのあるスカッグス投手。

怪我が多いイメージもありました。

こういうニュースは悲しくなりますが、彼の為にもエンゼルスには今シーズン優勝してほしいものですね。

安らかに休んでください。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

イチロー引退に伴う。国内外有名人・ファンのコメントまとめ。

(画像)ジャック・ラボスキー選手スクールバスで生活するタンパベイ

動画二刀流ブレンダン・マッケイWikiの凄すぎるピッチング打撃

フェリペ・バスケス投手逮捕-チームメート・ファンの反応犯行詳細

映像アンヘル・サンチェス投手wiki巨人獲得?元大リーガーの速球がえぐい

映像コーリー・スパンジェンバーグwiki西武獲得助っ人は守備の名手