映像マット・ムーア投手wiki鷹獲得左腕の変化球がえぐい

ソフトバンク・ホークスが前デトロイト・タイガースの左腕マット・ムーア投手の獲得を発表しました!

ソフトバンク、メジャー通算54勝左腕ムーア獲得へ

ソフトバンクが米メジャー通算54勝左腕、前タイガースのマット・ムーア投手(30)を獲得することが20日、分かった。11年にデビルレイズ(現レイズ)でメジャーデビュー。13年に17勝もマーク。翌年に左肘の手術を受けたが、16年には13勝の復活劇を遂げた。タイガースに所属した今季は2試合の登板に終わり、FAとなっていた。150キロ台後半の速球が武器だ。

今季は大竹が台頭し、ベテラン和田も故障から復活したが、先発左腕の駒不足は明らかだった。助っ人投手では、スアレス、ミランダは今季限りで退団。「我々は常に勝つための準備が必要」と三笠GMも補強に乗り出していた。野手ではバレンティンを獲得し、打線を強化。投手も剛腕メジャー左腕の加入で、先発陣は厚みを増す。2年遠ざかっているリーグV奪回へ、大型補強を敢行した。

◆マット・ムーア 1989年6月18日生まれ、米フロリダ州出身。07年にデビルレイズから8巡目指名を受け契約。11年9月にメジャーデビュー。13年には17勝を挙げたが、14年はトミー・ジョン手術を受けたため2試合の登板にとどまる。16年途中にジャイアンツへトレード移籍。18年にレンジャーズ、今季はタイガースでプレーし2試合登板で0勝0敗。メジャー通算は181試合、54勝56敗、防御率4・51。191センチ、95キロ、左投げ左打ち。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191220-12200717-nksports-base

1.マット・ムーア投手とは

マット・ムーア投手は本名をマシュー・コーディ・ムーア(英:Matthew Cody Moore)と言い、1989年6月18日生まれ、フロリダ州生まれ、ニュー・メキシコ州アルバカーキ郊外のエッジウッドで育ちました。

お父様が職業軍人で沖縄の嘉手納基地で4年間過ごした経験があります。

2007年にエッジウッド高校でプレーしている時に、米国の高校野球選手の中で最も権威の高い賞の一つ、ニュー・メキシコ州のゲータレード年間最優秀選手に輝いています。

同年、タンパベイ・レイズから8巡目(全体245位)で指名され契約しています。

そしてルーキーリーグのプリンストン・デビルレイズでプロデビューを飾り、球速をあげていくと共に、投球技術を磨き上げ入団から5年後の2011年9月22日にNYヤンキース相手にメジャーデビューを果たし、5回を投げ、11奪三振無失点の快投でメジャー初勝利を挙げています。

これはとんでもない初先発での奪三振数記録で、当時の球団新記録で、ヤンキース相手に5回以下の投球回数で11奪三振以上を記録した史上初の投手となったのでした。

そして、プレーオフでも、テキサス・レンジャーズとの地区シリーズ第1戦に先発し、7回2安打無失点で勝利投手になっています(余談となりますが、プロデビュー2試合目で地区シリーズに登板して勝利したのは同投手が初めてであります)。

その後、レイズと5年1400万ドル(オプションを含めると最大で8年3750万ドル)で契約を延長し、2012年は31試合に登板し、11勝11敗・防御率3.81の成績を残し、翌2013年は27試合に登板し、自己最多の17勝(4敗)、防御率3.29となる素晴らしい成績を残すことに成功しています。

しかしながら、2014年は開幕ロースター入りし、開幕後は2試合に登板したものの、トミー・ジョン手術を行いそれ以降、シーズンを全休しています。

そして、2015年には、戦列に戻り7月にクリーブランド・インディアンス戦にてシーズン初登板を果たしたものの精彩を欠き、3勝4敗と負け越し防御率も5.43に終わるという散々な結果を残すこととなりました。

2016年には8月にトレードで、サンフランシスコ・ジャイアンツへ移籍し、ジャイアンツ加入後は12試合に登板、6勝5敗、防御率4.08、レイズとの2球団合算では33試合に先発登板、13勝12敗、防御率4.08とまずまずの成績を残すことで、自身3年ぶりの二桁勝利を記録することができました。

翌2017年は先発ローテーションで32試合(内先発31試合)に登板したものの、リーグ最多の15敗・107自責点で6勝・防御率5.52・WHIP1.53といった散々な記録を残すシーズンを過ごしました。

そしてシーズン後には、トレードでテキサス・レンジャーズに移籍するものの目立った成績を残すことはできず、2018年のシーズン後に同球団で契約を延長することができず、フリーエージェントになりデトロイト・タイガースでプレーすることに。

しかし、タイガースでも目立った成績を残すことができずフリーエージェーントになっていたところ、ソフトバンク・ホークスと契約することになったのでした。

 

2.マット・ムーア投手のえぐいピッチング

マット・ムーア投手はスリークォーターから平均球速152km/h、最速157.6km/hを計測するフォーシーム、ツーシーム、さらに平均142km/hのカッターの速球3種と、ナックルカーブ、チェンジアップ、スライダーと多彩な変化球を持ち球とします。

これらの変化球がすごいので兎に角映像をご覧ください。

2012年デビュー当時のムーア投手

スローモーションでどうぞ

レッドソックスの本拠地フェンウェイ・パークのブルペンで投球練習をするムーア投手

ジャイアンツ時代のムーア投手

 

3.ネットの声

4.まとめ

すごい投手がソフトバンクに加入することでますますホークスが強くなりそうですね。

ただ、ムーア投手は最近今一つの調子でしたので日本にこれから来てどんな活躍をされるのか楽しみです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

映像ナティーノ・ディプラン投手Wiki巨人獲得ドミニカ人長身投手の剛速球がやばい

映像アダム・ジョーンズwikiオリ獲得?資産?MLB強打者の飛距離がやばい

フィールド・オブ・ドリームスMLB公式戦開催球場、場所、日程、チケット情報

映像アデルリン・ロドリゲスwikiオリックス・阪神・ロッテが獲得検討中巨漢選手は...

映像ジャスティン・ボーアwiki阪神獲得候補のバッティングがやばい

阪神獲得?ヤンガービス・ソラーテ選手の嫁・娘が美人でかわいい!!