スマホ決済で銀行振込可能なLINE PAYが人気?みんなの反応まとめ

スマートフォン決済の「LINE Pay」が、個人や法人の銀行口座に振り込みができるサービスを始めるそうです。

 

 

「LINE Pay」 スマホ決済で銀行振り込み可能に

スマートフォン決済の「LINE Pay」が、個人や法人の銀行口座に振り込みができるサービスを始めることが分かりました。国内のスマホ決済では初めてだということで、家賃や習い事の月謝などの振り込みの需要を取り込み、使いみちを広げることで利用者の拡大を図るねらいです。

関係者によりますと、「LINE Pay」は9日にも、銀行振り込みができる機能をアプリに追加します。

相手の口座番号や金額を入力することで、10万円を上限に個人や法人に振り込みができます。また、口座番号が分からなくても、相手の名前と、電話番号かメールアドレスが分かれば振り込めるということです。

送金相手に振り込みを知らせるショートメールやメールが届き、表示されたリンクを使って相手が口座番号を入力すると、お金を受け取れる仕組みです。

手数料は1回当たり176円で、会社は、家賃や習い事の月謝などの振り込みで需要があると見込んでいます。

スマホ決済では、同じサービスの利用者どうしなら手数料なく送金できるのが一般的ですが、銀行口座に振り込みができるようになるのは初めてだということです。

スマホ決済は事業者が乱立状態になっていて、新たなサービスが利用者の獲得につながるか、注目されます。

LINEアプリからの銀行振り込みはまず、アンドロイドのスマホで使えるようにし、アイフォーンの対応は後日になるということです。「LINE Pay」のアプリからは、いずれのスマホでも利用できるということです。

出展:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191209/k10012207191000.html

1.LINE PAYとは

LINE Pay(ラインペイ)とは、韓国資本のLINE株式会社が提供する決済サービスで、コミュニケーションアプリのLINEを通じてユーザー間での送金・割り勘が簡単にできることから人気のスマホ決済システムです。

主な特徴:

  • 事前にチャージする前払い式(銀行口座でのオートチャージやコンビニでチャージ)
  • 入会金や年会費は無料
  • LINEユーザーであれば誰でも利用可能
  • わずか数分で登録が完了
  • バーコード・QRコード読み取りでの支払い、またはプリペイド式のLINE Payカードでの支払いの2種類が存在
  • 日本の他、台湾、タイ、インドネシアで使用可能
  • LINE Payカードを設定することでJCBカードと同じように利用することも可能

2.みんなの反応

3.まとめ

現在スマホ決済を利用していないブログ管理人は決済システムの種類が多すぎることから市場淘汰されるのを待ち一番利便性が高く市場に普及しているものを利用しようと考えております。

銀行なら三菱UFJ、電話ならドコモを使用している情弱中年なのですが、最近はスマホ決済の普及率が高まっていることと政府指導の下で割引率が高いことからそろそろ導入しなければ・・・と思っておりました。

その様な中、このニュースですが・・・正直 これが消費者にとってどんな利便性があるのかわかりませんでした。

「スマホから銀行振り込みできるし別にこんなのいらんやん・・・(じぶんの場合、相手が三菱UFJやったら手数料無料やし・・・)」というのがブログ管理人の気持ちですが、市場の反応はいかがでしょうか?

動向を見守っていきたいと思います。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

映像浅川が氾濫しそうでヤバイ?水位・被害・現場の様子

映像福島県いわき市 鹿島街道で土砂崩れ・被害・原因・現場の様子?

【新型コロナ】名古屋高速従業員はどこから感染?ハワイ帰り夫婦が原因か?

深井竜次さんの月収100万円介護士副業ブログを調べてみた。

(2019年8月28日)佐賀県全域が大雨特別警報で冠水、水没、被害、現場の様子

映像ロッテ福浦引退試合が超感動的!ファインプレーにOB続々登場