課金20万はゲーム依存症?専門家の支援必要かも?ネットの声まとめ

20万円以上課金するほどゲームに没頭する行為がゲーム依存症が社会的問題では無いか?と話題になっています。

「ゲーム依存」初の全国調査 長時間ほど仕事や健康に悪影響

ゲームへの依存に関する全国規模の調査が初めて行われ、ゲームに費やす時間が長いほど仕事や健康に悪影響を及ぼしている実態が明らかになりました。

生活に支障が出るほどゲームに熱中する依存症は、WHO=世界保健機関がことし5月、「ゲーム障害」という病気として認定し世界的に対策が求められています。

全国調査は、無作為に抽出した10歳から29歳までのうち過去1年間にゲームをしたと回答した4400人余りを対象に行われました。

出展:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191127/k10012192941000.html

1.ゲーム依存症とは

今年5月、WHO(世界保健機関)が治療が必要なけがや病気を分類するガイドライン(国際疾病分類)として新たに加えられた疾患です。

ゲームをしたい欲求を抑えられない状態で、ゲームをする頻度や長さ、やめるタイミング、課金額などをコントロールできなくなることで健康、家族関係、社会的な生活などに悪影響が及ぼされる様になった症状を指します。

アルコール、タバコ、パチンコ、麻薬など様々な依存症がありますが、ゲームもこの度 中毒性があるものとして認められてしまったのでした。

我々はゲームとの接し方について考えなければならない時期に来ているのかもしれません。

2.みんなの声

3.まとめ

お酒もゲームも度を過ぎてお金や時間を使うと問題視されてしまうのですね。

気をつけようと思いました。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

サマソニ大阪の最新状況レッドチリ?ベビメタ?キャンセルまとめ

最速速報!令和元年第2回電気通信工事担任者試験(工担)解答

最速速報!2020年07月一級建築士(学科)試験解答みんなの声

(9月4日)神奈川東部横浜で冠水、水没、被害、現場の様子-現場は海の様

映像宮崎文夫容疑者大阪市内で逮捕瞬間の様子!同乗の女は?みんなの反応

映像:土下座の新井さん「子供のトラウマに?」ネットの反応まとめ