衝撃映像! NFLブラウンズ対スティーラーズで乱闘騒ぎ-ヘルメットで強打

クリーブランド・ブラウンズ対ピッツバーグ・スティラーズの間で行われた試合でブラウンズのデフェンス・マイルズ・ギャレット選手が相手のクォーターバックを押し倒し相手のヘルメットを剥ぎ取って殴打したことから両チーム間で乱闘になる騒動がおこりました。

相手選手から奪ったヘルメットで頭部を殴打、NFLで乱闘騒ぎ

 

【AFP=時事】19NFLは14日、第11週の1試合が行われ、クリーブランド・ブラウンズ(Cleveland Browns)はQBベイカー・メイフィールド(Baker Mayfield)の活躍などで、ピッツバーグ・スティーラーズ(Pittsburgh Steelers)に21-7で勝利した。しかし、試合終了間際にはブラウンズのDEマイルズ・ギャレット(Myles Garrett)が、奪ったヘルメットで相手選手を殴打する騒動が発生した。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191115-00000032-jij_afp-spo

1. ブラウンズとスティーラーズの関係

元々クリーブランドにはブラウンズというチームが1950年代から存在していたものの、1998年にオーナーが変わりボルチモアに移動しレイブンズという名前になりました(選手やスタッフもそっくりそのまま移籍)。

その一年後にクリーブランドで同じ名前のブラウンズが創設されるのですが、これは元々のブラウンズとはスタッフや選手が異なるものの、チームカラーや記録、歴史などは古いブラウンズのものを引き継ぐ・・・と言った異例な対応でチームが運営されています。

そしてそのブラウンズとレイブンズ、そしてピッツバーグ・スティラーズは同じAFCの北部リーグに所属し、地域も近くライバルチーム同士の戦いとして他のチームとの試合よりもファン・選手同士激しいぶつかりあいとなりがちになるのです。

今回ブラウンズとスティーラーズの間で乱闘に発展したのもこういう経緯があったことが理由の一つでもあります。

 

2. 乱闘の様子一部始終

3.ネットの声

4.まとめ

まずヘルメットを奪い取ってそれで相手を攻撃するのはもってのほかの違反行為ですが、それ以前に、ボールを放った後のクォーターバックの選手にタックルを喰らわして引き倒す行為も立派な違反行為です。

これと同じ様なことを日大の選手が行って日大フットボールチームがリーグから除名になったことを皆様も記憶されているのではないでしょうか?

ギャレット選手には反省していただきたいものです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

美女ゴルファー・セリア・バルキンwiki襲撃犯人の画像と目的は?

(海外の反応)川崎通り魔事件

映像イラン抗議デモがヤバイ暴動に発展?ウクライナ機迎撃に怒り爆発

画像ティファニーが削除した中国人モデル片目姿広告とは?

墜落が相次いだボーイング737MAX8の国内外運行状況、日本では大丈夫?

(画像)ジル・タイヒマンWiki-美女テニス選手・プラハオープン優勝