Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

台風19号900hpa進路予測・現在地?関東直撃?最高精度の米海軍他予測技術で完全フォロー

今年最強と言われる台風19号、900hpaの強さで日本本土に向かっています。

何百人もの犠牲者をフィリピンで出した平成25年の台風30号と強さが似ているため、日本を直撃すると多大なる被害が発生することが予測されています。

進路を予測することが直接防備につながる訳ではありませんが、目安としてご自身がお住いの地域にいつどんな影響を与えることになるか予測につながると思います。

ここでは台風19号の現在地と最も高い予測精度を持つと言われる米海軍の予想図と気象庁、その他研究機関の最新情報を集めてみましたのでご参照ください。

*なお、現在こちらの記事で提示している地図は全て10月8日9時時点のものです。進路予測は時間の経過と共に変わりますので、最新状況が気になる方はリンク先のマップからご確認願います。

1. 日本の気象庁を含めた各国の予測図

フィリピンのWebサービス『Typhoon2000.com』が公開している予測図がこちらです。

画像は8日日本時間9時時点のもの

出展:http://www.typhoon2000.ph/multi/?name=HAGIBIS

http://www.typhoon2000.ph/multi/?name=HAGIBIS

各国の台風19号の進路予想が同一地図上にまとめられています。

この中で注目すべきものは紫色(米軍)とオレンジ色(日本の気象庁)の予想です。
(便宜上、香港気象台、中国気象局、台湾交通部中央気象局、大韓民国気象庁、フィリピン大気地球物理天文局の予想は参考程度とします。)

ほとんどの予想が紀伊半島から関西を直撃するのに対して、米軍のものは伊勢湾、気象庁のものは三河湾をめがけた進路となっております。

2. 米海軍の予測マップ

米海軍は自軍の航空機や船舶の運行進路を定めるためにシビアで精度が高い気象予測技術を用いて常時情報を改定しています。

https://www.metoc.navy.mil/jtwc/products/wp2019.gif

ご覧の通り、伊勢湾目掛けて進行している台風ですが、紀伊半島にある和歌山や三重、そして内陸部の奈良、京都、大阪、滋賀などの関西にも大きな影響を与え、愛知県や岐阜県、静岡などの中部地方にも被害をもたらすことが予測されています。

8日9時改定 進路が急カーブを描き関東方面に向かう様になりました。

3. 日本の気象庁の予測マップ

日本の気象庁の予測マップです。 米海軍よりは東側の三河湾目掛けた進路を取ることが予測されています(それでも関西には甚大な被害をもたらす恐れが高いとされています。)

8日9時改定 関東に向かう様に進路が変更されています

出展:http://www.jma.go.jp/jp/typh/1919.html

http://www.jma.go.jp/jp/typh/

注意書きにあります様に、

  • 台風の中心が予報円に入る確率は70%
  • 台風の実況と24時間先までの予報は3時間毎、120時間先までの予報は6時間毎に発表
  • また、台風が日本に接近し、災害が発生するおそれが出てきた場合には、実況と1時間後の推定位置を1時間毎に発表

ということで数日間は6時間毎に、そして台風が近く週末になると3時間毎に情報がアップデートされますので、最新情報はリンク先からご確認いただけます様お願い申し上げます。

4. Windyty.com

こちらのサイトではリアルタイムで大気の状態をご確認頂けます。

 

https://www.windy.com/?30.931,145.283,6,i:pressure

このマップですが、ページ下についております矢印マーク線上を右にずらすことで将来の予測図が表示され、最大10日後の天気予測図を表示することが可能とされています。

こちらのマップは、ECMWF(欧州中期予想センター)のデータを基に作成されておりますが、予測する日にちが現在より遠ざかれば遠ざかる程精度が落ちてしまいますのでご注意願います。

そして、ECMWFのデータの方が精度が高いですので、そちらもご参照願います。↓

https://www.ecmwf.int/en/forecasts/charts/catalogue/medium-mslp-wind850?time=2017072800,24,2017072900&projection=classical_eastern_asia

5. ネットの声

6. まとめ

各国の予想図を見てひさびさにやばいと感じました。

今から備える様にしたいと思います。

皆様も安全を確保できる様に備えられますこと、そして皆様がご無事でこの台風を乗り越えられますことを祈っております。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

火事(画像)-茨城・常総廃材置き場の被害?原因?火元は?

飯森裕次郎氏のwiki、経歴-吹田で拳銃強奪したのは関テレ役員の息子?

映像荒川が氾濫しそうでヤバイ水位・被害・ライブカメラ・現場の様子

88年前の広島商野球部北米遠征時写真発見!綺麗・鮮明な画像に驚き

バンクシー風落書きがある茨城県水戸のコインランドリーの場所・アクセス・営業時間

大阪国際空港(伊丹)を混乱に陥れたナイフの種類?何が問題?現場の様子?