巨人阿部慎之助捕手が引退-みんなの反応まとめ

読売ジャイアンツの阿部慎之助捕手が現役引退を決断しました。

巨人阿部が今季限りで現役引退、今後は指導者の道へ

 

巨人阿部慎之助捕手(40)が今季限りでの現役引退を決断したことが23日、分かった。プロ19年目の今季は開幕から主に代打での出場を続け、チーム状態が下降した8月以降は「5番一塁」でスタメン機会が増加。 5年ぶりのリーグ優勝に大きく貢献した。
通算2000安打、400号本塁打を達成し、球界史上屈指の「強打の捕手」として一時代を築いてきた。リーグ優勝8回の「背番号10」が惜しまれながらユニホームを脱ぐ。今後は次代の監督筆頭候補として、指導者への道を歩むとみられる。
◆阿部慎之助(あべ・しんのすけ)1979年(昭54)3月20日、千葉県浦安市生まれ。安田学園-中大を経て、00年ドラフト1位で巨人入団。01年に新人捕手で開幕戦に先発出場し、初打席初安打初打点。04年4月、当時の日本記録に並ぶ月間16本塁打。09年日本シリーズMVP。12年は首位打者、打点王、最高出塁率に輝き、リーグMVP、正力松太郎賞。17年に通算2000安打、今年6月には通算400本塁打を達成。ベストナイン9度、ゴールデングラブ賞4度。180センチ、97キロ。右投げ左打ち。今季推定年俸1億6000万円。

出展:https://www.nikkansports.com/baseball/news/201909240000009.html

強打の捕手として一時代を築いてきた阿部捕手・・・ これまでの活躍を見ているとまだまだ現役続行ができそうな感じですが、昨日はロッテの福浦内野手が引退セレモニーをやったばかりで、衝撃が走りました。

合わせて読みたい↓

ロッテ・マリーンズの福浦和也選手の引退試合が超感動的でした。 1. 福浦和也選手とは 福浦和也選手は1975年12月14日生まれの千葉県習志...

 

国内外の阿部選手引退に関しての反応をまとめました。

1.みんなの反応

 

 

2.まとめ

阿部選手と言えば、中央大学から強打の捕手と言うことでドラフト指名された選手で、試合中最も身体負荷が多い捕手を一時的に止めて一塁手になりバッティングに集中されていたものの、守備とリードが素晴らしいので捕手になってくれと監督の指示で簡単に方針変更させられ振り回されて気の毒だった・・・というのが阪神ファンのブログ管理人の感想です。

本当に打って欲しくない時にホームランを打たれた試合が何度もあり、ライバルチームのファンは何度も涙したことで思い出深いでしょう。

まだまだバッティングもリードも健在でしたからあと数年いけたんではないか・・・と思うのですが・・・。

先日もホームラン打ってましたし・・・本当に信じられません。

兎に角、お疲れ様でした。

阿部選手ほど強打の捕手は今後もなかなかでてこないと思います。

引退されてからは強肩強打で阿部選手の記録を追い越すくらいの選手を育てていただきたいものです。

合わせて読みたい↓

ロッテ・マリーンズの福浦和也選手の引退試合が超感動的でした。 1. 福浦和也選手とは 福浦和也選手は1975年12月14日生まれの千葉県習志...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

(8月28日最新映像)牛津川が氾濫でヤバい佐賀県多久市大雨冠水・被害・現場の様子

世界幸福度ランキング2019発表。日本は何位?順位推移は?その理由は?

火事(画像)-茨城・常総廃材置き場の被害?原因?火元は?

映像!4月なのに季節外れの雪でヤバい!中四国、関東甲信、東北山間部、各地の様子

精神保健福祉士試験解答最速速報!2020年2月度第22回

【朗報】和歌山市-大規模断水回避に喜びの声-みんなの声まとめ