画像チン・チュー中国人大富豪自宅屋敷シモーナ・アンドレジク重症現場

中国人大富豪の屋敷で大怪我をしたスーパーモデルのシモーナ・アンドレジクがその屋敷のオーナーであるチン・チュー氏を損害賠償請求していて今ネットで話題です。

中国人大富豪の屋敷で重傷…スーパーモデルが損害賠償請求へ

投資会社「CCキャピタル」の経営者で、大富豪として知られる中国人投資家チン・チュー(53)が、苦境に立たされている。

Page Sixによると、チューは先月18日、米ニューヨーク州ウェストチェスターに所有する邸宅に若い女性モデルグループを招いた。その中の一人、セルビア出身のモデル、シモーナ・アンドレジク(25)が、庭に設置してあったジップラインに乗った際、高速で木に激突。アンドレジクは15メートルの高さに設置してあった小さな台にしがみつき、2時間ほどその場で救助を待ち続けたという。

病院へ運ばれた彼女は、骨盤を骨折する重傷を負っていたほか、腕など数カ所を縫った。チュー氏は彼女を五つ星ホテルに泊まらせ、病院へはロールスロイスを使わせたという。しかし、肝心の金銭的補償としては、数千ドル程度の和解金を提示したのみで、「彼にとってはそんなの小銭じゃないか」と揶揄されている。

アンドレジクはカルヴァン・クラインやグッチ、ドルチェ&ガッバーナなどの高級メゾンのランウェイにも起用されてきたが、現在は車いす生活を余儀なくされており、復業できない可能性が高い。アンドレジクの代理人となった有名弁護士のサルヴァトーレ・ストラズッロは「シモーナはひどい重傷です。仕事をすることもできず、絶え間ない痛みに苦しんでいます。彼女は法の範囲内で公正に補償されるべきです」とコメント。今後、チュー氏に対し数億円規模の損害賠償請求を行う見込みだ。

出展:https://jisin.jp/international/international-news/1767181/

チン・チューとは?屋敷?怪我の様子? 気になる情報をまとめてみました。

1.チン・チュー氏のプロフィール

チン・チュー氏は1966年5月3日ベトナム生まれのビジネスマンで、投資会社ブラックストーン社でマネージング・ディレクターをしていたことで財をなしとげました。

高校卒業後はニューヨーク州にあるバッファロー大学を1988年にファイナンスの学位で優等生として卒業し、投資会社のソロモン・ブラザーズでM&A部門に配属されます。

4年間ソロモン・ブラザーズで働いた後はブラックストーンに移籍し役員にまで昇格を果たし、個人的にも莫大な資産を築き上げることに成功しました。

そして退職し、自身の名前をつけた投資会社CCキャピタルを立ち上げ現在に至っています。

ブラックストーン勤務時代には、会社があるトランプ・ワールド・タワーと同じ建物の89階と90階に住居をもうけていたことでも有名でした。

ベトナム人歌手Ha Phuongと結婚し、子供が二人います。

出展:https://soha.vn/minh-tuyet-noi-ve-quan-he-cua-gia-dinh-voi-anh-re-ty-phu-chinh-chu-20180510095418531.htm

投資家として活躍するのとは別に、祖国であるベトナム(日本の雑誌では中国となってましたが、アメリカの記事では祖国がベトナムとなっていました。)の発展に尽力する慈善事業家でもあります。

総資産約$1,100million(約1,210億円)

年収10 Millions(約11億円)

・・・ととんでもないお金持ちです。

現在はニューヨークのウェストチェスターにある広大な屋敷に家族と共に住んでいます。

2. シモーナ・アンドレジクが怪我をした屋敷

チン・チュー氏がブラックストーン時代に住んでいたトランプレジデンス内の彼のマンションの映像を最初にどうぞ

続きです。

こちらがシモナ・アンドレジクが大怪我をしたお屋敷の映像です。ベトナム語でキャプションがたくさん入っていますが、チン・チュー氏のお嫁さんを紹介するのを目的に作られた映像ですので少しわかりにくいかもしれませんが、屋敷が広大でチュー氏がとんでもないお金持ちだということがおわかりいただければ幸いです。

事故現場の様子↓救助班がかけつけて、宙ぶらりんになっているシモーナ・アンドレジクさんをジップラインから降ろそうとしている様子です。

とりあえず、お庭にこの様なジップラインがあるのと、救助班がバギーでかけつけるくらいですので広大な敷地であることがおわかりいただけたのではないか?と思います。

出展:https://pagesix.com/2019/08/20/model-simona-andrejic-injured-on-billionaire-chinh-chus-garden-zip-line/

3. ネットの声

4. まとめ

美しいお嫁さんがいて、お金がいっぱいあって・・・人が羨む生活をしていた富豪のチン・チューさん。

たくさんのモデルを自宅に招いてパーティなんてまるでヒュー・ヘフナー氏の現代版のプレイボーイ・マンションでのできごとの様です。

アメリカではこの様な事故が発生すると、その敷地の所有者が賠償金を払うことになるケースが少なくありません。

今回の不幸な事故では、シモーナさんというスーパーモデルが働けなくなってしまわれましたのでそれ相応の補償が求められることでしょう。

日本人の感覚だと少し理解しにくいかも知れませんが、アメリカ人の常識からすると、安全配慮不足ということでまず100%シモーナさんの主張が認められることになると思われます。

何千億円とお金を持っているのですから、大事な体が傷つき稼げなくなってしまわれましたので、数十億円単位で補償してあげても良い様な気がしますが・・・。

今後どうなるか?目が話せない出来事であります。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

美女ヘイリー・ビーバー(ボールドウィン)wikiインスタ・ジャスティンの妻

ボビー・バークWiki-クィアアイデザイナーの半生、商品、資産、家族

映像!マイケル次男購入の3億円豪邸が豪華でヤバい!ブランケット・ジャクソン

映像ファビアナ・フロシWikiインスタ89歳夫(バーニー・エクレストン)との間に...

フランソワ・アンリ・ピノ(ノートルダム寺院再建に120億円寄付)の豪邸、資産、高...

映像ラシャーナ・リンチwiki経歴、資産、最もセクシーな007に