映像デイル・アーンハートJr.飛行機炎上事故脱出!米NASCAR

NASCARレースで人気のドライバー、米国のデイル・アーンハートJr.のプライベートジェットが事故をおこしましたが、無事脱出されました!

 NASCAR.comや全米の主要メディアは8月16日、元NASCARドライバーで現在JRモータースポーツのチームオーナーとNBCの解説を務めているデイル・アーンハートJrが乗ったセスナ機が、テネシー州エリザベストン空港に着陸した後、滑走路から外れ大破炎上したと報じた。ただ、アーンハートJrと家族、ふたりのパイロット全員が脱出し、怪我はないという。

7度のNASCARチャンピオンであるデイル・アーンハート・シニアの息子で、デイトナ500での二度の勝利をはじめ、2017年に引退するまでNASCARのトップドライバーのひとりとして活躍してきたアーンハートJrは、現在NBC局のNASCAR中継の解説を務めており、今週テネシー州のブリストル・モータースピードウェイで開催されるレースのためにトラックへ向かっていた。

しかしNASCAR.comが連邦航空局(FAA)のレポートとして伝えたところによれば、16日午後、アーンハートJrと妻のエイミー、娘のイスラ、ふたりのパイロットが乗ったセスナ機は、エリザベストン空港に着陸した後、滑走路24の端から外れ炎上した。FAAによれば、炎上した飛行機はアーンハートJrによってN8JRとして登録した機体だという。

「事故後、5分以内に現場に到着したが、機体は完全に炎に包まれていた」とカーター郡のデクスター・ランズフォード保安官は夕方に行われた記者会見で述べた。

「しかし乗員は5人全員がそこから脱出しており、全員が負傷していなかった。この状況下で、我々は非常に恵まれており、幸運だった」

また、エリザベストン消防局のバリー・キャリアー主任は、アーンハートJrは駆けつけた救急隊員と話をしながら、家族とともに緊急ではないかたちで地元病院に搬送されたと確認。その後アーンハートJrは退院しているという。

「彼らはとても幸運だった」とキャリアー主任。

「航空機の機体はほとんどが破壊されている」

NBCスポーツは、SNS上でアーンハートJrは家族のために今週のブリストルのレース中継には参加しないが、2週間後に行われるダーリントン戦の放送に復帰すると発表した。下記はアーンハートJrの無事を伝えるNBCスポーツのツイート。

A plane carrying Dale Earnhardt Jr., his wife Amy and their daughter Isla rolled off the end of a runway and caught fire upon landing today in Tennessee. All aboard the plane are safe. pic.twitter.com/fULV52F1Bk— NBC Sports (@NBCSports) August 15, 2019

出展:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190816-00512694-rcg-moto

事故に関する映像と情報をまとめましたのでどうぞ。

1. デイル・アーンハートJr.のプロフィール

デイル・アーンハートJr.は本名ラルフ・デイル・アーンハート・ジュニア(英:Ralph Dale Earnhardt, Jr. )1974年10月10日生まれの米国ノースカロライナ州カナポリス出身のNASCARドライバーです。

実父のデイル・アーンハート・シニアは、NASCAR最高峰のウィンストンカップ・シリーズで通算7回の年間王者に輝いた稀代のドライバーであります。

父・兄・甥もNASCARレースに参戦している名門一族の出身者ですが、19年間のキャリアで631レースに出場しポールポジション15回、10位以内260回、優勝26回というとんでも無い実力を持っていることからも大人気のドライバーです。

身長183cm体重75 kg

推定資産$400million(約440億円)

2. 事故が発生した場所

事故が発生したのは米テネシー州のエリザベストンにあるエリザベストン市営空港です。

高度474メートルにあるこちらの空港は広さ96エーカー(約39万平米→東京ドーム10個分)の広さを誇り、1,380長さ×21メートル幅の一本の滑走路を保有しています。

一日の平均発着数は80と小規模の空港です。

3.事故をおこした機体

事故をおこした機体はセスナ・サイテーション・ラティチュードです。

事故を起こした飛行機と同型の写真

出展:https://en.wikipedia.org/wiki/Cessna_Citation_Latitude

航続距離5,000キロで約19億円のこの機体は富裕層の間で人気のプライベート・ジェットです。

飛行機は滑走路に着陸した後、制御が効かず滑走路を外れて炎上したとのこと(一部の目撃情報では飛行機が転がったとも)。

当時はアーンハートJr.夫妻、娘と二人のパイロットが搭乗していたとのこと。

皆無事に脱出できて本当に良かったです。

4. ネットの声

5. まとめ

飛行機は一般的に安全な乗り物ですが事故をおこすと大惨事につながることからこの様に注目を浴びてしまいます。

デールさんと家族、パイロットが無事で本当に良かったです。

それにしてもこんなプライベートジェットを保有しているなんてやっぱりNASCARレーサーってお金持ちなんですね。

すごいと思いました。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

画像チン・チュー中国人大富豪自宅屋敷シモーナ・アンドレジク重症現場

映像マシュー・ウルフwiki経歴、資産変形スイングでヤバイ飛距離

映像ミナちゃん復帰!Twice4周年記念イベント参加にファン涙皆の反応まとめ

グスタフ・マグナー・ウィッツアーWikiイケメン資産家の経歴、彼女?

最新映像-Rケリー逮捕の様子-容疑と真相は?取り乱す様子も・・・

ジャズミン・グリマルディWiki-グレース・ケリーの孫が綺麗すぎる