速報!E-girls解散衝撃の理由?なぜ?周辺情報ファンの反応まとめ

E-girlsが解散を発表しファンの間で衝撃のニュースとなっております。

1.E-girlsとは

人気ダンスグループのExileの妹分としてデビューを果たしたE-girlsは、現在、

  • SAYAKA
  • 藤井夏恋
  • YURINO
  • 須田アンナ
  • 鷲尾伶菜
  • 坂東希
  • 佐藤晴美
  • 石井杏奈
  • 山口乃々華
  • 武部柚那

の十一人で編成される女性ダンス・ボーカル・グループです。

過去には、

  • Sayaka(元Dream)
  • MIMU(元Happiness)
  • 木津玲奈(元EGD)
  • 水野絵梨奈(元Flower)
  • 杉枝真結(元Happiness)
  • 武田杏香(元bunny)
  • 武藤千春(元Flower)
  • 萩尾美聖(元bunny、元Rabbits)
  • 稲垣莉生(元bunny、元Rabbits)
  • 生田梨沙(元EGD、元Rabbits)
  • 中嶋桃花(元Bunnies)
  • 渡邉真梨奈(元EGD、元Rabbits)
  • 市來杏香(元Flower)
  • Erie(元Dream)
  • Shizuka(元Dream、元DANCE EARTH PARTY)
  • Aya(元Dream)E-girlsリーダー(2013年11月 – 2017年7月)
  • Ami(元Dream)
  • MIYUU(Happiness)
  • 川本璃(Happiness)
  • 藤井萩花(元Flower、元ShuuKaRen)
  • 重留真波(元Flower)
  • 中島美央(元Flower)

といったメンバーが入れ替わり立ち代わりメンバーだった時代があります。

多くの一流企業とのCMタイアップ曲などを発表し、紅白にも度々出場していた日本の女性人気グループの突然の発表に多くの方々が戸惑いを隠すことができません。

2.E-girlsがなぜこのタイミングで解散?

E-girlsはこれまでに多くのメンバーが入れ替わっていますが、これまでにも度々、いじめが問題視されてきました。

多感な年齢の女性がたくさん集まって構成されているグループですので、そういう問題が実際にあったかも知れませんよね。

でも、今回はそれが理由だとは言えなさそうです。

ネットでリサーチしていますと、詳しい情報を確認することができました。

 

 

E-girls、来年いっぱいで解散 新曲リリースイベントで電撃発表 9年間の活動に終止符

ダンス&ボーカルグループのE-girlsが、来年いっぱいをもって解散することが、わかった。22日、神奈川・トレッサ横浜で行われた2020年第1弾シングル「別世界」リリースイベント内で電撃発表され、会場に訪れたファンから悲鳴が上がった。

イベント冒頭で、グループのこれからに向けての映像が流れ、ファンが悲鳴。その後、メンバーが登場し、リーダーの佐藤晴美が「2020年を持ちまして、それぞれの道に進んでいくという決断をさせていただきました」と報告。「今年の春くらいからE-girlsのこれから、未来をみんなで話し合う機会。それぞれの方向性を伝えあった時に、それぞれの道で、頑張っていくという決断をさせていただきました」と伝えた。

佐藤は続けて「みなさんとの思い出だったり、景色を思い返すと、踏み切れない部分もあったんですけど、輝いていけるステージに行けるために決断。それぞれ、次のステージでやっていったり、応援しあって、みなさんにもっともっと応援しただけるように、頑張っていきたい」と意気込んだ。

同グループは2011年12月、シングル「Celebration!」でデビュー。13年より『NHK紅白歌合戦』に4年連続で出場。2017年6月、Aya、Ami、Shizuka、MIYUU、川本璃、藤井萩花、重留真波、中島美央の卒業を発表。新生E-girlsとして、同年7月にシングル「Love ☆ Queen」をリリースした。

今月28日にはデビュー8周年を迎え、LDHが来年に行う6年に1度のエンターテインメントの祭典「LDH PERFECT YEAR2020」、その一環として2月からスタートする約1年半ぶりのアリーナツアー『E-girls PERFECT LIVE 2011→2020』も控える中での発表。同ツアーが、グループとしての最後のツアーとなる。

グループ解散後の活動については、佐藤晴美、坂東希、石井杏奈、山口乃々華はそれぞれ役者やモデル業、Happinessは新たに88risingとタッグを組んで本格的に世界進出を目指し、武部柚那はアフロジャックが世界8都市で開催したオーディション合格メンバーと新たなユニットを結成、鷲尾伶菜はソロアーティストとしてデビューする。

同日に公式サイトでもコメントを発表「それぞれの未来に向かい活動」

E-girlsを応援してくださる皆様へ

この度E-girlsは、来年2020年いっぱいをもって約9年間の活動に終止符を打ち、それぞれの未来に向かい活動していくこととなりました。

佐藤晴美、坂東希、石井杏奈、山口乃々華はそれぞれ役者やモデルを、Happinessは新たに88risingとタッグを組み本格的に世界進出を目指し、武部柚那はアフロジャックが世界8都市で開催したオーディション合格メンバーと新たなユニットを結成、鷲尾伶菜はソロアーティストとしてデビューいたします。

突然の発表で驚かせてしまったと思いますが、この場を借りてメンバー11人の気持ちを皆様にお伝えさせていただきたいと思います。

2011年にE-girlsの活動がスタートし、私達がどんな状況にあろうと、いつもどんな時でも皆様が応援してくださったおかげで、夢にまで見た景色をたくさん見ることができました。

E-girlsは多くの出会いと別れを繰り返しながらも、メンバー同士で支え合い、そしてスタッフの皆さんと手を取り合い8年間頑張ってきました。

でも、いつからかメンバーそれぞれの中で、人生の次なる目標や夢が芽生えるようになり、その想いをメンバー同士で何度も話し合ってきました。
全員が同じ気持ちになれず意見がすれ違うこともありましたが、長い時間をかけてメンバー全員でたくさん考え、今回の決断をさせていただきました。

人生の中での大切な時間や青春をE-girlsと共にし、メンバーはもちろん、応援してくださる皆様には一生忘れることのない財産をいただきました。

心から感謝の気持ちでいっぱいです。
本当に本当にありがとうございます。

来年の「E-girls PERFECT LIVE 2011→2020」が最後のツアーになりますので、2020年末までの一年間で、皆様への感謝や自分達の想いをメンバー全員で精一杯伝えたいと思います。

引き続き応援よろしくお願いします。

E-girls一同

出展:https://mainichi.jp/articles/20191222/orc/00m/200/018000c

今年の春くらいから今後の方向性について話し合われていたみたいなのですよね。

解散後は、

  • 佐藤晴美、坂東希、石井杏奈、山口乃々華さんはそれぞれ役者やモデル業で、
  • Happinessのメンバーは新たに88risingとタッグを組んで本格的に世界進出を目指し、
  • 武部柚那さんはアフロジャックが世界8都市で開催したオーディション合格メンバーと新たなユニットを結成、
  • 鷲尾伶菜はソロアーティストとしてデビューする

・・・ということになるそうですが、グループ活動に向けてメンバーの思いがずれてしまい、解散することになってしまったのですね。

「あーいじめが理由で解散だと聞いたら、悲しかったけれども・・・発展的な解散ということで少し安心した」・・・と言うのがブログ管理人の感想です。

3.ファンの声

4.まとめ

ブログ管理人はE-girlsのことをExileの妹分で昔Amiちゃんがいて、紅白に出たことがある綺麗な子ばっかりが集まった華やかな女性ダンス・ボーカル・グループ、知っている歌は「Follow me」だけという程度の知識しかありません。

そんな私でも、このニュースには大変びっくりさせられました。

来年1年間は解散に向けて頑張っていただきたいですね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ロッテの球場でビール売ってた今井さやかさんの出身高校・結婚・年収・現在は?

高嶋ちさ子さん過激発言は全部台本で怖いキャラも演出に全国民が異議あり!みんなの反...

特別速報!声優立花理香ことりっか様オリ若月捕手と結婚にオタは涙!みんなの声まとめ

葉加瀬マイ-令和最速婚の相手は外科医。実家も医者で金持ち?どこで開業?評判は?

面白映像アイクぬわらwiki海外評価?超新塾芸人ゴールドマンOB

映像嵐搭乗ロイヤルジェット機(プライベート機)中の様子!内装が超豪華!費用は