天皇陛下-祝賀パレード延期!?なぜ?「やると言ったじゃん。」いつやるの?反応まとめ

天皇陛下の即位に伴う祝賀パレードが延期する方向で調整されることになりました。

即位に伴う祝賀パレード 延期の方向で調整 台風対応で

天皇陛下の即位に伴い、今月22日に予定されていた祝賀パレード「祝賀御列(しゅくがおんれつ)の儀」について、政府は台風19号の被災地への対応に万全を期すため当面、延期する方向で調整に入りました。

政府は、今月22日に、天皇陛下が即位を内外に宣言される「即位礼正殿(そくいれいせいでん)の儀」や祝賀パレードの「祝賀御列の儀」など天皇陛下の即位に伴う式典を実施するため、各府省庁あげた態勢で準備を進めてきました。

しかし、台風19号により広い範囲で甚大な被害が発生したことから、政府は、被災地への対応に万全を期すため、一連の式典のうち「祝賀御列の儀」を当面、延期する方向で調整に入りました。

一方、「即位礼正殿の儀」や祝宴にあたる「饗宴(きょうえん)の儀」については、予定どおり行うことにしています。

政府はインフラの復旧作業や被災者の避難生活は長期化することが想定されるとしていて、今後、被災地の状況も見極めながら「祝賀御列の儀」の日程を改めて決めることにしています。

出展:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191017/k10012135891000.html

数日前までは予定通りにパレードを実施すると宮内庁も発表していたのですが、急転直下、どうしてこうなったのでしょう?

1. パレード延期の理由

パレードが延期になった理由は大きく分けて2つでしょう。

(1)国民の感情を優先させて

現時点で複数県にわたって多くの人々が水没、浸水や家を失うなどの被害をうけておられるのに、こういった方達の感情を無視してお祝いするのはいかがかな?ということから延期されたと思われます。

(2)台風被害からの回復作業に人手が奪われている

自衛隊や警察を含めて多くの役人の方々が台風被害地復旧の場所にかり出されています。その様な状況下、都内で祝賀パレードが行われると警備のために多くの人手が必要になり、復旧作業が遅延してしまいます。

台風からの復旧作業を優先させたということですね。

2.ネットの声

3. まとめ

中には楽しみにしていた方もおられたかも知れません。

日にちが変わるのは残念ですが、延期で中止になるのではありませんから、そういう意味では良かったです。

延期になったのが陛下のご意向であれば、国民のことを良く思っておられるな・・・と感動しました。

落ち着いてからパレードが行われることを楽しみにしたいと思います。

なお、いつに順延されたのかは今の所不明です。15時追記:来月10日の日曜日に実施予定とのことです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

愛川町逃走犯小林誠顔画像、年齢、身体的特徴、逃走先特定!

映像阿賀野川が氾濫!水位、被害、浸水、冠水現場の様子?-現場は海のよう

八尾市小6女児いじめは長池小学校で発生?

粟田貴也(あわたたかや)丸亀製麺社長Wiki・トリドールがユニークで面白い!

最速速報!2020年兵庫県公立高校入学試験解答、平均点、倍率、難易度みんなの声

(最新)佐野SA運営会社ケイセイ・サービス内紛でフードコート閉鎖