Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

美女ヘイリー・ビーバー(ボールドウィン)wikiインスタ・ジャスティンの妻

ジャスティン・ビーバーの妻でモデルのヘイリー・ビーバーさんが今話題です。

ヘイリー・ビーバー、かつてモデル仲間に「劣等感を抱いていた」

ジャスティン・ビーバーの妻でモデルのヘイリー・ビーバーが、このほど豪版『VOGUE』10月号に登場。誰もが憧れる“パーフェクトボディ”の持ち主でありながらモデルとしての方向性を模索し続け、モデル仲間と自身を比べては「劣等感を抱いていた」と悩んだ過去について赤裸々に告白した。

夫ジャスティン・ビーバーに
「君は僕にとって高嶺の花」と言わしめるほどのヘイリー・ビーバー。

女性用アパレルグッズを扱う「PRETTY LITTLE THING」の広告塔や
「リーバイス501」の初アンバサダーに抜擢されるなど

モデルとして活躍している。

173cmの長身と中性的なルックスで、どんなファッションも着こなしてしまうヘイリーに憧れる女子は多いが、本人はモデルとしてのキャリアに悩み続けていたようだ。このほど表紙に登場した豪版『VOGUE』10月号のインタビューで、そんな心の葛藤について赤裸々に語っている。

「モデルとしてのキャリアが波に乗るまでには時間がかかったし、私はそれを事実として受け止めることを学ばなければならなかった。173cmあっても周りのモデルに比べたら背が低いから、自分はランウェイモデル向きじゃない。だからモデル仲間に対して劣等感を抱いていたわ。」

「ケンダル(・ジェンナー)やベラ&ジジ(・ハディッド)達は長身で、彼女達はありとあらゆるランウェイを歩いているし。『ヘイリーは本物のモデルじゃない』なんて言うキャスティングディレクターもいっぱいいたから、一時期は『ランウェイモデルが務まらなければ、自分の望むキャリアは築けないのかな』って悩んだ時期もあったの。」

しかしヘイリーはその後、写真の中では173cmの身長が不利にならないことを知り、以降は自身の舞台をポスターやカタログといった企業広告や商品広告へとシフトしていく。いわゆる“コマーシャルモデル”(商用モデル)という自身の立ち位置を確立できた現在は、劣等感に苛まれることもなくなったと明かした。

「とにかく服が大好き」というヘイリーは、ゆくゆくは自分の着たい洋服のデザインを手掛けてみたいと夢を語り、他にもスキンやヘアケア商品などの開発にも挑戦したい―と意欲を覗かせている。すでに「Schmidt’s」とコラボしデオドラント「HERE + NOW」を商品化させた夫ジャスティンとともに、近い将来は夫婦で新たなブランドのローンチもあるかもしれない。

自身の方向性を確立したことで、劣等感から解放されたヘイリー・ビーバー。今後は“ミセス・ビーバー”として、さらに活躍の場を広げていくことだろう。

出展:https://article.yahoo.co.jp/detail/c038c0bc4466162ed766213eaa26aeada5681419

気になりましたので彼女のことについてまとめてみました。

1.ヘイリー・ビーバーのプロフィール

ヘイリー・ビーバーの本名はヘイリー・ロード・ビーバー(旧姓:ボールドウィン)(英:Hailey Rhode Bieber 【旧 Baldwin】と言い、米アリゾナ州ツーソン出身1996年の11月22日生まれのアメリカのモデル兼タレントです。

父親は俳優のボールドウィン兄弟(アレック、ウィリアム、ダニエル、ステファン【日本では女優のキム・米ジンガーと結婚していた長男のアレックが最も有名】の一番下のステファン氏。

母親はグラフィック・デザイナーのKennya Deodato Baldwinさん。

母方はイタリア系ブラジル人とポルトガル人の血を引き、父方はイギリス、アイルランド、スコットランド、フランスとドイツ人の血を引きます。

福音主義キリスト教徒として育った彼女は、時に聖書の言葉をSNSで引用するほど敬虔なキリスト教徒で、以下の様な発言を残しています。

「I was raised in church. I was brought up in that life, and I think that it’s very important for everybody to be in touch with their spirituality and to have a relationship with God. Not everybody is going to believe in the God that I believe in, but it’s something that I’m not afraid to share with people because I know how it inspires me – how it positively affects my life … I think that God kind of put me in the place in my life to not be quiet about it, not be quiet about Him, but to reach people and to inspire people.」

出展:https://en.wikipedia.org/wiki/Hailey_Baldwin

 

元々はクラシックのバレーダンサーになることを夢見ていたそうですが、足の怪我により断念。

その容姿とボールドウィン一族出身という特性を生かしてモデル活動と芸能界で活躍してこられました。

最初は、フォード・モデルズというニューヨークのモデル・エージェントと契約を結び、
Tatler, LOVE, V and i-Dと言った雑誌に掲載されたことからキャリアをスタートしています。

そして、ブランド・フレンチ・コネクションの2014年の冬モデルで広告モデルデビューを果たし、同年10月にはファッションショーでTopshopというブランドとフランス人のデザイナーのソニア・リキエルさんのモデルとしてランウェイ・デビューを果たしています。

さらに同年、著名撮影家のダニエル・ジャクソン氏が撮影した短編映画やLoveマガジンのYouTube channelに出演し芸能活動を開始しています。

2015年1月からはアメリカ版Vogueに、その後はTeen向けVogueやMiss Vogue、オーストラリア・ヨーロッパと日本のHarper’s BazaarおよびElleといった一流ファッション誌の表紙に登場し、以降、ラルフ・ローレン、トミー・ヒルフィガー、フィリップ・プレイン、H&M、Guess、Moschino、Karl Lagerfeld、UGC footware、Karl Lagerfeld’s、Dolce & Gabbanaと言った一流ブランドのモデルとしてもファッションショーにてランウェイ・モデルとして多様な場で大活躍を果たしています。

そして芸能活動にも注力することになるのですが、テレビには幼い頃から出演しており、9歳の時にボールドウィン一族のドキュメンタリー・フィルムLivin It: Unusual Suspectsとアメリカの国民的テレビ番組Saturday Night Liveにおじさんのアレックと一緒に出演。

オーストラリアの歌手コーディ・シンプソンのミュージック・ビデオにも出演したことが複数回あり、メディアには幼い頃から露出していました。

2015年にはMTVのヨーロッパ・ミュージック・アワードにホストとして出演し、イタリア人のスーパーモデルの Bianca Balti とイギリス人のラップ・ミュージシャンTinie Tempah氏とショーを盛り上げました。

この様な素晴らしい実績を持つ彼女ですが、2018年11月23日にカナダ人の人気歌手ジャスティン・ビーバーと結婚し一気に知名度が高まることになったのであります。

2018年の5月から半年間つきあって結婚することになるのですが、2015年の12月から翌年1月まで短期間ですがつきあっていた様で、よりを戻す形での結婚を果たしたそうです(ジャスティンと同じ教会に通っていたのも結婚の決め手となった模様です)。

結婚後は “Hailey Bieber”となり”Bieber Beauty”という名前を使って芸能活動をする予定にしていた彼女ですが、”Bieber”ジャスティンの商標であることから使用許可されなかった・・・・という裏話もあり、二人の関係は独特でユニークと言えます。

そんな彼女は、2019年現在、ジーンズメーカーのLevi’s の広告塔として活躍されており、カナダのオンタリオ州のウォータールーに住んでおられます。

2.ヘイリー・ビーバーのインスタ美女画像集

Vogue

 

この投稿をInstagramで見る

 

@vogueaustralia October Issue. Shot by @lachlanbailey styled by @christinecentenera interview by @derekblasberg 💕 thank you thank you thank you!

Hailey Rhode Bieberさん(@haileybieber)がシェアした投稿 –


ジャスティンと一緒

 

この投稿をInstagramで見る

 

the most perfect day with my person 🙂

Hailey Rhode Bieberさん(@haileybieber)がシェアした投稿 –


普段からおしゃれ

 

この投稿をInstagramで見る

 

@vogueparis shot by @gstyles styled by @virginiebenarroch xx

Hailey Rhode Bieberさん(@haileybieber)がシェアした投稿 –


大阪のおばちゃんより似合う?

 

この投稿をInstagramで見る

 

@wmag shot by @colin_dodgson styled by @saramoonves ✌🏼💕💕💕

Hailey Rhode Bieberさん(@haileybieber)がシェアした投稿 –


赤ん坊の頃

 

この投稿をInstagramで見る

 

Happy Fathers Day Dad, you’re amazing. I’m not who I am without you, even though sometimes u drive me absolutely bonkers!!

Hailey Rhode Bieberさん(@haileybieber)がシェアした投稿 –


日本の雑誌にも登場


黒髪も似合う

 

この投稿をInstagramで見る

 

@interviewmag

Hailey Rhode Bieberさん(@haileybieber)がシェアした投稿 –

3. ネットの声

4. まとめ

生まれた時から容姿・家庭・財力など全てに恵まれた人っているんですね・・・。

また、モデルさんは普段からも格好良いんだということが良くわかりました。

ゲッタウェイにキム・ベイジンガーと出演していたおじさんのアレックが格好良かって好きだったんですわ・・・。

まったくまとまらない内容でごめんなさい m(__)m

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

(画像)レネー・ゼルウィガー(ブリジット・ジョーンズ女優)年代別顔の変化

新ウクライナ大統領の俳優ゼレンスキー氏の経歴、政策、財産、Wiki

シャーリーズ・セロン息子の写真。女の子として育てているとはどういうこと?

映像グウィネス・パルトロウのエミー賞授賞式の歩き方がかわいくて話題に

(画像)ハリウッド俳優ニコラス・ケイジ美しい日本人と結婚へ?何者?経緯は?

マリナ・アクトンwiki富豪美女旧キム・カーダシアン、カニエ・ウェスト邸購入者