秋山真凜Wiki-学歴、趣味、特技-映像で追う秋山幸二氏娘の成長

元西武・ダイエー(元ソフトバンク)で名選手でソフトバンク・ホークスの前監督だった秋山幸二氏の一人娘真凛さんが芸能界入りすることが発表されました。

秋山幸二氏の娘が芸能界入り!秋山真凜、キャスターで東京五輪目指す

プロ野球ソフトバンク前監督で野球解説者、秋山幸二さん(57)の一人娘で、上智大4年の秋山真凜(まりん、22)が芸能界入りしたことが4日、分かった。芸能事務所「生島企画室」に1日付で所属。特技は英語、韓国語で、同時通訳の経験もある。一時はプロゴルファーを目指していた真凜はサンケイスポーツの取材に「まずはスポーツニュースの分野で活躍したい」と夢を語った。

出展:https://news.yahoo.co.jp/pickup/6329045

秋山真凛さんとはどんな人物か? まとめてみましたのでどうぞ。

1.秋山真凛さんのプロフィール

秋山真凛(まりん)さんは1996年10月12日生まれ。

福岡県出身。

名前の由来は海・船上をイメージし、大きく清らかに成長して欲しいという願いから。

父は往年の名選手・名監督秋山幸二氏

秋山幸二選手と言うとこの動画を外すことができません↓

 

母親は片平夏貴さん(そのまんま東の前の奥さん)の妹さんでしたが、脳腫瘍でお亡くなりになられています。

なお、真凛さんにはお兄さんがおられましたが、生後まもなく亡くなられています。

真凛さんの幼い頃、秋山幸二選手がダイエーホークスの中心選手で大変な人気があったことから、真凛さんが入園した幼稚園に通わせたい保護者が幼稚園に殺到し、その翌年の幼稚園の入園希望者の倍率が常識では考えられない高い倍率に跳ね上がった・・・というエピソードが残っています。

中学高校は地元の名門私立沖学園に通っておられました。

ちなみに沖学園は、博多商業高校として開校し、昭和62年に校名を沖学園と改称し普通科が開設た・・・という経緯がある学校です。

学業面では目立った成績を残すことができていませんが、ゴルフと柔道、野球で優れたプログラムを保有しており、全国レベルで活躍できる生徒が集まってきております。

著名OB/OGに

  • 篠原貴行(元・プロ野球選手)
  • 福田良(レーサー)
  • 喜田剛(元・プロ野球選手)
  • 久保裕也(プロ野球選手)
  • 北田瑠衣(プロゴルファー)
  • 藤田卓史(社会人野球選手)
  • 安正煥(柔道選手)
  • 田中直樹(元・プロ野球選手)
  • 諸藤将次(プロゴルファー)
  • 川嶋あい(歌手)
  • 松田邦恵(柔道選手)
  • 近藤香(柔道選手)
  • 丸山城志郎(柔道選手)
  • 川原星(フィギュアスケート選手)
  • 福田真未(プロゴルファー)
  • 福山恵梨(プロゴルファー)
  • 時松隆光(プロゴルファー)
  • 野崎広大(プロレスラー)

元々はゴルフが趣味の父と一緒に過ごす時間を作ることを目的にゴルフを始めたそうですが、九州での小学生大会に優勝するほどの腕前の持ち主で、その腕を磨いてプロになるべく沖学園に進学されていたのでした。

プロへの道は、母親の闘病生活を支え看病する為にゴルフの練習が出来ず成績が伸び悩んだ為にあきらめられた・・・とのこと。

進路を変えて、大学は上智大学国際教養学部に進み、英語の講義で国際経済や経営を学び韓国語も独学で習得されています。

ちなみに上智大学国際教養学部は、1987年に上智大学外国語学部比較文化学科が独立して設立された比較文化学部が、2006年に国際教養学部に改組されて設立された学部です。

日本の国際教育のパイオニアとして、幅広い教養と論理的思考力を育むリベラルアーツ教育を英語で教えるというのが特色です。

著名OB/OG

  • 早見優 – アイドル
  • マリウス葉 – アイドル
  • 長手絢香 – アイドル
  • 西田ひかる – 歌手
  • Crystal Kay – 歌手
  • 青山テルマ – 歌手
  • BENI – 歌手
  • K∧N∧ – 歌手
  • 古内東子 – 歌手
  • Sayaca – タンゴ歌手
  • Emyli – シンガーソングライター
  • ジャニカ・サウスウィック – 俳優、声優、司会者
  • ふるけいこ – タレント、プロレスラー
  • ヒロコ・グレース – タレント
  • 角田ともみ – タレント、女優
  • ジョン・オコーナー – タレント
  • 大崎麻子 – タレント
  • ユリーカ – タレント
  • 宮崎麗香 – モデル、タレント
  • Remi – モデル、女優
  • リサ・ステッグマイヤー – モデル、タレント
  • はな – モデル、DJ、タレント
  • 川平慈英 – タレント、スポーツキャスター、ナレーター
  • 小牧ユカ – キャスター、タレント、モデル
  • ミシェル・フェレ – 女優、キャスター、ラジオパーソナリティー
  • クリス智子 – ラジオパーソナリティー、タレント
  • 伊藤光子 – 世界の子どもにワクチンを日本委員会事務局長、元外務省国際機関人事センター所長
  • ジェニー・マユコ・ワカナ – エアアジア・ジャパン取締役社長
  • ジャニー喜多川 – ジャニーズ事務所創業者・代表取締役社長
  • 藤島ジュリー景子 – ジャニーズ事務所代表取締役副社長
  • 廣谷昌子 – 言語学者、カールトン大学准教授
  • 久保純子 – 元NHKアナウンサー、タレント
  • 芳川隆一 – NHKアナウンサー
  • 木下康太郎 – フジテレビジョンアナウンサー
  • 木村元子 – 映画・演劇プロデューサー、ドリームプラス社長
  • 渡辺孝真 – 全日本柔術連盟理事長

・・・と錚々たる顔ぶれですね。

9月卒業予定ということで、就職活動を行い、元TBSアナウンサーの生島ヒロシさんが経営する生島企画室に入社が決定しているとのことです。

出展:https://www.ikushimakikaku.co.jp/

語学力を生かしてキャスターになる・・・と意気込みを語られています。

2.秋山真凛さんの成長が伺える映像

秋山幸二氏2000本安打達成時に花を届ける真凛さん(3歳)

引退式で花を渡す真凛さん-2分30分頃に登場します。

 

ちなみにこの時に秋山選手は引退ではなく卒業という言葉を使っていますが、それは真凛ちゃんが理解できる様にとの配慮だったのです。

中学生時代の真凛さん↓

出展:https://compressjpeg.com/ja/

 

あんなに小さな娘だったのがこんなに立派な娘さんに成長しました!!

3.ネットの声

4.まとめ

秋山真凛さんは秋山幸二選手の娘さんだという理由で幼い頃からメディアに取り上げて来られました。

父親譲りの並外れた身体能力を生かしてプロゴルファーになられることだろう・・・と大方の方は思っておられたかも知れません。

しかし、その進路が不幸によって大きく変わっておられ・・・一方で着実に努力を積み重ねてキャスターの道に自ら切り開いていかれた・・・ということは大変立派です。

親の七光りだと悪口コメントが散見されましたが、ここまで進んで来られたのは大変だったと容易に想像がつきますし、この道を勝ち取ったのは紛れもなく真凛さんの努力の成果です。

キャスターとして売れていくのは、ライバルも多くプロゴルファーになるのと同様に大変なことだと思いますが、今後の大活躍を期待しています。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

映像竹本萌瑛子Wiki稲村亜美2世が超絶可愛い!野球実力も神!

ガキ使い佐野史郎氏骨折理由を佐野氏に責任転嫁?みんなの反応まとめ

面白映像アイクぬわらwiki海外評価?超新塾芸人ゴールドマンOB

今泉佑唯が欅坂46をやめた理由がヤバイ。陰湿イジメの手口?加担したのは5人?

道端アンジェリカの罪は?恐喝相手は誰?弁護士見解?みんなの反応まとめ

映像録画嵐インスタライブが楽しくて時間があっという間に過ぎたみんなの反応まとめ