Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

(画像)タイ国王4度目の結婚相手・きれいな元客室乗務員スティダーさんのwiki

タイのワチラロンコン国王が元客室乗務員のスティダー・ワチラコンコンさんと結婚されました。

タイ国王が4度目の結婚 元客室乗務員と

【バンコク西脇真一】タイのワチラロンコン国王(66)が、スティダー・ワチラロンコンさんと結婚した。スティダーさんは王妃として1日付の官報に掲載された。2人は以前から事実婚状態にあると言われていた。タイでは4~6日にワチラロンコン国王の戴冠式が執り行われる。

ワチラロンコン国王の結婚は4度目。スティダー王妃はタイ国際航空の元客室乗務員で、現在は陸軍大将の肩書を持っている。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190501-00000110-mai-asia

意外と日本ではあまり知られていないスティダー王妃についてまとめてみましたのでどうぞ。

1. スティダーさんの来歴

スティダーさんはSuthida Tidjai として1978年6月3日に生まれました。

スティダーさんはタイの首都バンコクにあるアサンプション大学内Albert Laurence School of Communication Artsに2000年に入学したことが記録として残っています。

元々はタイ航空のスチュワーデスでしたがワチラロンコン王子の護衛部隊に配属され、以下の様に位を順当にあげていかれます。

  • 2010年5月14日:2等中尉
  • 2010年11月14日: 1等中尉
  • 2011年4月1日: 部隊長
  • 2011年10月1日: 少佐
  • 2012年4月1日: 中佐
  • 2012年10月1日: 大佐
  • 2013年11月10日: 少将
  • 2016年8月26日: 中将
  • 2016年12月10日: 大将

 

2014年8月に当時のワチラロンコン王子(現国王)の護衛部隊の司令官に任命され、王子が前妻のスリラスミさんと離婚したあたりから王子とロマンティックな関係にあったとされています。

タイ宮殿から正式な発表は無かったものの2016年10月あたりから各国のメディアは次期タイ国王の配偶者であると認識していました。

2017年10月13日にタイ国家で権威の高いチュラチョームクラーオ勲章で2番目に位の高い勲一等ナイト/デイム・グランド・クロスを2004年以降女性のオフィサーとして初めて受賞しています(1番目に位の高い勲特等ナイト・グランド・コルドンは男性にのみ贈呈されますので実質一番高い位です)。

そして2019年5月1日にワチラロンコン国王の配偶者であり女王になることが正式に発表されました。

 

 

 

大変優秀で美しいスティダー女王様ですが、ワチラロンコン王子はこれまでに3回の結婚経験があり、以前のお妃様もお綺麗ですのでこの機会にご紹介させていただければと思います。

2. ワチラロンコン・タイ国王の過去のお妃様達

(1)ソームサヴァリー・キティヤクラー様

1957年7月13日 にイギリス、ロンドンのガイズ病院でお生まれになられています(61歳)。

上皇夫妻と一緒に写られています。

出展:https://www.gettyimages.co.jp/%E5%86%99%E7%9C%9F/princess-soamsawali?sort=mostpopular&mediatype=photography&phrase=princess%20soamsawali&license=rf,rm&page=1&recency=anydate&suppressfamilycorrection=true

19歳の時に国王と結婚するも33歳の時に離婚されています。

ちなみに国王とはいとこ同士で、彼女は現在もPrincessであります。

国王との間に子供が一人。

 

(2)スチャーリニー・ウィワッチャラウォンさん

1962年5月26日 タイのバンコク・プラナコーン生まれ(56歳)。

出展:https://www.whosdatedwho.com/dating/sujarinee-vivacharawongse

タイの女優で1994年から1996年の間国王と連れ添われました。 現在はアメリカに住んでおられます。

 

(3)スリラスミさん

1971年12月9日タイのサムットソンクラーム生まれ。

出展:https://www.dailymail.co.uk/news/article-4529788/Thailand-prosecute-internet-insult-monarchy-king-crop-top.html

国王とは2001年から2014年まで連れ添われています。

 

・・・と次々と美しい女性と結婚することができるタイ国王様のことが大変羨ましく思えたのでした。

3. ネットの声

 

4. まとめ

美しいスティダー女王様とワチラロンコン国王様も意識されてたかわかりませんが令和婚ですね。

おめでたい話です。

お幸せになっていただけます様、そしてタイ国民が平和で安心して生活ができることになる様お祈り申し上げます。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

(画像)ブラピがジェニファーの為に買い戻す88億円豪邸が超豪華。場所?

マリナ・アクトンwiki富豪美女旧キム・カーダシアン、カニエ・ウェスト邸購入者

イリーナ・シェイクの経歴・Wiki-夫がブラッドリー・クーパーのスーパーモデル

(画像)ニンジャ(プロゲーマー)の豪邸、美人妻、華麗な友人関係がヤバイ

動画で簡単に理解できるワシントン・ウィザーズの徹底解説!八村選手に朗報!

ルイ・ズボロウスキー氏Wiki-巨額の遺産で自動車レースに挑み続けた生涯