Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

(動画)ウーバー潜水艦ScUber利用方法、値段-豪州で運行

ウーバーが期間限定で潜水艦のライドシェアを始めたということがニュースになっています。

ウーバーが「相乗り潜水艦」 豪州で世界初(字幕・24日)

米配車大手ウーバー・テクノロジーズがオーストラリアで、世界初のライドシェア(相乗り)潜水艦を期間限定で航行。北東部沖合にある世界最大のサンゴ礁、グレートバリアリーフを見る水中旅行に利用される。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190524-00010011-reutv-asia

 

1. 使用する潜水艇

出展:https://robbreport.com/travel/destinations/uber-launches-scuber-submarine-australia-great-barrier-reef-2851975/

潜水艇はAquatica Submarines社のStingray  S3が使用されます。

電力が動力でパイロット以外に2人の乗船が可能で充電無しで12時間の航行が可能です。

パイロットはゲーム機の操作に似たジョイスティックを用いて操作することになります。

ドラえもんにでてくるオモチャの潜水艇みたいでかわいいですね。

2. 潜水艦の旅の概要

まずはこちらの動画をご覧ください。

 

今回は、オーストラリアのグレートバリア・リーフでのみ期間限定で2019年の5月27日から6月18日までの間でご利用いただけます。

ご利用いただけるのはグラッドストンにて-5月27日から6月8日まで

グレートバリアリーフの南側を周遊。

ケアンズからは6月9日から6月18日まで

アーリントンリーフを周遊。

・・・というコースプランになっております。

費用はアメリカドル $2,060(約23万円)で1時間の潜水艦による海底の旅とグラッドストン・ケアンズの集合場所から潜水艦乗船場までのヘリコプターでの移動料金が含まれます。

ScUberは30メートルの深さまで潜行することが可能で浅瀬では数千種類の魚に亀やサメ、エイを様々なサンゴを背景にご覧いただけることと、30メートル近くの深海ではこの時期のグレートバリアリーフで運が良ければ、マンタやミンククジラを見ることもあるそうです。

一生に一度の忘れられない楽しい思い出になることでしょう。

3. Uberの目的

今回Uberがこの事業に取り組む目的は大きく分けて2つあります。

(1)Uberのユニークな事業の取り組みをアピールすることで認知度を高める。

Uberはすでに世界でも知名度の高い会社として知られていますが、ライドシェア・フライングタクシー 以外に潜水艇のライドシェアに取り組むことで陸海空を征して世界の人々にその挑戦的な企業をアピールし、優秀な人材を獲得することと社会でのUberの存在意義を知らしめようとしています。

(2)社会貢献活動

オーストラリアのグレートバリアリーフは温暖化の影響もありサンゴが壊滅的なダメージを受けています。

今回の活動を通じて得た収益金をサンゴの保全活動のために寄付する予定にされています。

テクノロジーと環境の調和を目的にこの様なユニークな取り組みをすることは立派ですね。

4. ネットの声

 

5. まとめ

時間とお金があれば是非とも利用してみたいサービスです。

ScUberは恐らく人気がでると思われますのでご興味がお有りの方は今すぐにでも予定を調整して予約をいれることをオススメいたします。

恐らく世界中の潜水マニアによる争奪戦がおこなわれることでしょう。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

(顔画像)米南部バージニア州・市庁舎・銃乱射犯人と事件の真相!

(画像)トランプ大統領別荘侵入中国人女の正体は?実名・顔写真など続々判明!

海外の反応:京アニ放火事件で世界中が涙。各国メディア個人報道まとめ

マジェスティック・エレガンスがヤバイ。襲撃事件発生?治安は?サービスは?

(動画)タイ洞窟救出少年らの報酬金額がやばい!プチセレブ生活実態

映像トゥンベリさん「よくもそんなことを」怒りの国連演説を徹底解説