Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

五月病対策-欧米日本で異なる方法。効果的なのは?

そろそろ連休が終わり会社に行くのが嫌だな・・・と病んでしまう方がおられます。

ちなみにブログ管理人はずっと会社に行くのが嫌だったので五月病にかかることはありませんでした。

ですが、毎年ゴールデンウィークが明けると憂鬱で自ら命を絶つ方の(グループ企業を含めると数十万人いましたので)ニュースを聞いていた様な記憶があります。

(間違っているかも知れませんが、入社2年目と3年目にはそういう人がいて後は気にしていませんでしたのでいなかった年もあったかと思います。)

今はサラリーマンではありませんのでそういうのには無縁になってしまいましたが・・・。

学生時代を過ごしたアメリカでも同様に五月病にかかる人がいて、中には深刻でお医者様の手助けが必要だったことも思い出しました・・・。

・・・と前置きが長くなりましたが、日本でも海外でも一定数の方が患ってしまわれる五月病・・・。

その対処方法が根本的に異なり、面白いと感じましたので、ここでシェアさせていただければと考えました。

ひょっとすると日本人の方でも海外流のやり方で対処できるかもしれません。

ご参照いただければ幸いです。

 

1. 海外(英語圏)の五月病とは?

英語では五月病のことをPost-vacation blues (カナダとアメリカ)もしくは post-holiday blues (イギリス, アイルランド とイギリスが昔植民地化していたカナダ、アメリカ以外の国), vacation/holiday blues or post-travel depression (PTD・・・と言います。

長期休暇や旅行から戻ってきた時に気だるくて仕事に行きたくなくなる現象を指します。

 

この症状は休暇や旅行が楽しければ楽しいほど重くなるのが一般的です。

休暇や旅行で非日常的に楽しい時間を過ごしてしまうと、その反動で退屈で厳しい日常に戻るのが嫌だ・・・と思ってしまう様になるのです。

患者は気だるさ、食欲減少、激しい現実逃避、そして最悪、鬱で苦しんでしまう様なことがあり通院が必要なケースも中にはある様です。

英国の大衆紙The Mirrorによりますと、57%のイギリス人が旅行から帰ってくるとその様に感じたというアンケート結果があります。

 

五月病に苦しむ人がいるのは日本だけではないということが良くわかります。

 

2. 日本と海外で異なる五月病対処方法。

さて、そんな五月病ですが、日本と英語圏ではその対処方法が本当に異なるのでびっくりしてしまいました。

(1)日本の五月病対処法

WIkipediaによりますと、以下の様な対処方法が一般的な様です。

気分転換をし、ストレスをためないよう心がけるのが良い。ただし、食事やアルコールに頼りすぎる事は、摂食障害や急性アルコール中毒など、別の問題を引き起こす可能性があるため、あまり勧められない。中学校や高校など、以前の環境の友人と会うのも良い。

出展:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E6%9C%88%E7%97%85

 

日本の場合、4月に新社会人になって初めて働いたり、学校に通い始めたり、異動があったりして それに適応するのが大変でちょうど疲れがくるのがゴールデンウィーク頃・・・という影響/要素が少なくありません。

その為、ゴールデンウィークで疲れを癒すことができるわけですが、休暇が終わりに近づくと「またあの過酷な環境に戻らなければならないのか・・?」とがっくり来てしまうのが大半なケースなのです。

ですから、そっちの方に意識が取られない様に気分転換を勧め、旧友と交友を深めることをお勧めしているものだと思われます。

それでは、海外ではどんな対処法を取るのでしょうか?

 

(2)欧米の五月病対処法

In general, post vacation blues will wear off over time. It usually takes a few days, but in extreme cases it can last for several weeks for the mood to fully wear off. Faster ways of treating post vacation blues is for the person to share their experiences with family and friends, or to look at photos and souvenirs. Some may find comfort in re-living their holiday/vacation experiences, for example, if one really enjoyed jet-skiing during their holiday, they may purchase their very own jet-ski for personal use. Another well known method of curing post vacation blues is to plan or book the next vacation, this offers a distraction and also provides the person something to look forward to.

出展:https://en.wikipedia.org/wiki/Post-vacation_blues

 

訳文:「一般的には時が経つに連れ、数日間で、五月病の症状は治ります。 しかし中にはひどいケースだと癒されるまでに数週間かかる方もおられます。 早く治すには、楽しかった思い出を家族や親友に話したり、写真やお土産を眺めることがお勧めです。また、それでも治らなければ、楽しかった感情を思い出す行動をとりましょう。例えば、ジェットスキーを休暇中に楽しんだのなら、ジェットスキーを個人用で購入したり、次の休暇の予定を立てることなんかがお勧めです。この様に楽しい気分に浸ることができれば、落ち込む気分から解放されます。」

 

 

・・・日本も欧米も気分転換をすることを勧めているのでその点は同じです。

一方で日本は何となく仲間と傷をなめあってなだめあうのをお勧めしているのに対して、欧米圏では楽しい気分に浸れる様に行動をとることを勧めていて・・・文化の違いもありますが、アプローチが全く異なるな・・・と感じたのでありました。

 

もし万が一ブログ管理人が五月病になる様なことがあれば、両方の方法を試してみよう・・・そう考えさせてくれました。

3. ネットの声

 

4. まとめ

この二つのアプローチ以外にも気を紛らわして五月病を回避できる方法があるかもしれませんので是非ご自身にあった方法で対処いただければと思います。

もうすぐ連休が明けてしまいますが、どなた様も五月病になられずに、気持ちよく日常生活に戻られて快適に過ごされることを祈っております。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

映像電動のこぎりキックバック現象徹底解説-危険から身を守る方法

スーパーマックス契約(NBA)とは?過去契約した選手は?高額契約中身解説

(画像)イケメンジャケットとは?-NHK朝ドラで使い回し

電気ケトルを海外のホテルで使わない方が良い3つの理由

店内飲食と持ち帰り価格を統一するお店のリストとネットの反応

2019年6月22日夏至Wiki-世界の日照時間、祭、由来まとめ